タグ:ケガ

  • 子供の看病をする画像

    「看病」と「看護」「介抱」の違い

    病人の世話をするという意味では、看病・看護・介護ともに使われるが、病人以外の世話をする場合や、医療業務として世話をする場合、長期短期といった違いで、使い分けが必要となる。 看病は、病人に付き添って世話をすることで、…
  • 重症患者が搬送された画像

    「重症」と「重傷」の違い

    重症は、病気や症状が重いことで、対義語は「軽症」。 重傷は、傷の程度が重いことで、対義語は「軽傷」である。 拳銃で撃たれた場合は、「重症を負う」ではなく「重傷を負う」。 なんらかの症状が重くなった場合は、「重傷…
  • 顔面の怪我の画像

    「傷(キズ)」と「怪我(ケガ)」の違い

    皮膚のみの比較的小さな損傷を「傷」と言い、骨や筋肉に達する比較的大きな損傷を「怪我」と言うなど、傷と怪我の違いは損傷部分の大きさと言われることもあるが、傷と怪我にそのような区別はない。 傷は、皮膚や肉が切れたり破れ…
  • 事故現場の画像

    「重体」と「重傷」「軽傷」の違い

    ニュースでよく耳にする「重体」「重傷」「軽傷」は、治療を要する日数や症状の重さによる違いがある。 重傷は、命に別状はないが深い傷や重いケガをした場合で、全治30日以上要するものを指す。 軽傷は軽微で、全治30日未…
  1. カリスマ理容師のいる床屋の画像
    床屋は男性が行くところでシャンプーは前かがみ、美容室は女性が行くところでシャンプーは仰向けといったイ…
  2. 崖を飛び越える画像
    越えるは、物の上や障害、境界などを通り過ぎて向こうへ行くことや、時を経過することを表す際に用いる。 …
  3. 懲役を科せられた人の画像
    懲役・禁錮(禁固)・拘留は、受刑者の身体を刑事施設に拘置する自由刑にあたる。 懲役は、金属製品…
  4. フランベで顔まで焼く画像
    本来、焼くは火を食品に直接当てて加熱することを意味した。 最も原始的な加熱調理法であるため、火を通…
  5. 豊富な食料の画像
    食料も食糧も、「しょくりょう」と読み、食用とする物を意味する。 食料の「料」は米偏に「斗」、食糧の…
  1. 余ったピザの画像
    ある事を行った後に、なくならないで存在するものがあることを「残る」や「余る」、その存在するものを「残…
  2. 測量する画像
    標高も海抜も、平均海面を基準とした土地の高さのこと。 主に、標高は山や土地の高さなど、地形を表す際…
  3. カフェいいね画像
    「ほめる」の漢字には、「褒める」と「誉める」がある。 「褒める」は常用漢字で、「誉める」は常用漢字…
ページ上部へ戻る