タグ:せいろそば

  • ざるそばの画像

    「もりそば」「ざるそば」「せいろそば」

    江戸時代、蕎麦はつゆにつけて食べる「そばきり(蕎麦切り)」が一般的であった。 江戸中期に入ると、最初からつゆをかけて出す「ぶっかけ」が流行し、「ぶっかけ」と区別するため、それまでの蕎麦を「もりそば(盛り蕎麦)」と呼ぶよ…
  1. 逮捕される画像
  2. バターを塗る画像
  3. 図書館の辞典画像
  4. 会社を去る画像
  5. 聞く人の画像
  6. 樽の画像
  1. 対称的のようで対照的な人を対象にした画像
  2. 想いを馳せる画像
  3. 声楽家の画像
  4. 校正の画像
  5. 色が混じる画像
  6. パフェの画像
ページ上部へ戻る