タグ:すし

  • 気仙沼の鮨智の寿司画像

    「寿司」「鮨」「鮓」の違い

    すしの漢字には「寿司」と「鮨」と「鮓」がある。 最も古い表記は「鮓」で、元々は塩や糟などに漬けた魚や、発酵させた飯に魚を漬け込んだ保存食を意味した漢字であるため、発酵させて作るすしを指し、馴れずしが当てはまる。 …
ページ上部へ戻る