タグ:お金

  • ぼろ儲けする画像

    「儲ける」と「稼ぐ」の違い

    儲けると稼ぐは、利益や収入を得るという意味では共通するが、儲けるよりも稼ぐ方が地道に働くことを表す。 儲けるは、地道に働いて収入を得るというよりも、予想外の利益を得たり、うまく利益を得たりする意味で使う。 稼ぐは…
  • 無料の画像

    「無料」と「無償」の違い

    無料も無償も、商品やサービスに対する料金を払わなくてよいという意味では同じだが、どちらが得かといえば、無償の方が得である。 無料には、料金を払う必要がないという意味しかなく、無条件ということではない。 裏を返せば…
  • 日本の硬貨の画像

    「5円玉の穴」と「50円玉の穴」の違い

    現在、日本で通常発行されている硬貨は、1円、5円、10円、50円、100円、500円の6種類ある。 そのうち、穴が空いている硬貨は5円玉と50円玉。 5円玉の孔径は5mm、50円玉の孔径は4mmで、穴の大きさに違いが…
  • 債務を弁済する画像

    「弁済」と「返済」の違い

    弁済も返済も、借りた金品を返すことで、一般に使われる意味では両者に違いはない。 しかし、返済は法律用語として使われないが、弁済は法律用語として使われ、法律用語の弁済の意味は、債務を履行し債権を消滅させることをいい、一般…
  • ATMの画像

    「ATM」と「CD(キャッシュディスペンサー)」の違い

    ATMを日本語では「現金自動預け払い機」、CD(キャッシュディスペンサー)」は「現金自動支払い機」という。 日本語を見比べると、預け入れ機能の有無となるが、両者の違いはそれだけではない。 CDは「Cash Dis…
  • 投機の画像

    「投資」と「投機」の違い

    将来の利益を見込んで株や不動産などに資金を投下することを「投資」や「投機」という。 リスクの低いものが「投資」、リスクの高いものが「投機」と言われたり、中長期の保有は「投資」、短期の保有ならば「投機」と言われることもあ…
  • 小額で少額な画像

    「小額」と「少額」の違い

    小額は「小さな額」で、金額の単位が小さいという意味。 1万円札に対して1円玉や100円玉などが小額で、「小額紙幣」「小額貨幣」「小額通貨」などと用いる。 少額は「少しの額」で、金額が少ないという意味。 同じ1万…
ページ上部へ戻る