カテゴリー:言葉

  • ミスした女性の画像

    「ちょくちょく」「しばしば」「度々」の違い

    「ちょくちょく」「しばしば」「度々(たびたび)」は、同じ事・同類の事が何度も繰り返されるさまをいう。 繰り返しの間隔・頻度は、使う人によって差があるが、「しばしば」よりも「ちょくちょく」の方が間隔が短く、高い頻度で繰り…
  • 拡声器を使ってお知らせする画像

    「広報」「公報」「弘報」の違い

    広報とは、官庁や企業、各種団体などが、施策や活動内容、商品やイメージなどを広く一般の人々に知らせること。また、そのお知らせ。PR。 戦前まで、「広報」は「弘報」と書かれることが多かったが、弘報は情報の配信のみを意味し、…
  • 犬の頭を撫でる画像

    「なでる」「さする」「こする」の違い

    手のひらなど表面に当てて動かす動作を「なでる(撫でる)」「さする(摩る・擦る)」「こする(擦る)」という。 一般に、「なでる」「さする」「こする」の順で力の入れ具合が強くなる。 なでるとは、指や手のひらなどを表面…
  • スタート地点の画像

    「返る」「帰る」「還る」の違い

    事物や人などが、元の場所や本来の状態に戻ることを「かえる」という。 漢字では「返る」「帰る」「還る」の表記があり、「反る」も「かえる」と読むが、「そる」とも読み、常用漢字表外であるため、ふつうは「返る」を用いる。 こ…
  • コーヒー豆と本の画像

    「雑学」と「豆知識」の違い

    雑学は、多方面にわたる雑多な知識、系統立っていない学問のこと。 豆知識は、ちょっとした知識。役に立つ知識のこと。 雑学と豆知識の違いでよくいわれるのが、雑学は知っていても役に立たないもの、豆知識は役に立つものといった…
  • 探究の画像

    「探求」と「探究」の違い

    探求は「探し求める」と書くように、ある物事を得ようと探し求めること。 「史跡の探求」や「人生の意義を探求する」などと使う。 探究は「探し究める」と書くように、物事の本質や意義を探って見きわめようとすること。明らか…
  • 文章を書く画像

    「文」「文章」「文書」の違い

    文と文章は同じ意味で使われることもあるが、文法上の言語単位としてみた場合、文は一語以上の語からなり、まとまった内容を表す一続きの言葉のことで、文の終わりは「句点(。)」で示される。 文章は、文を連ねて、あるまとまっ…
ページ上部へ戻る