カテゴリー:言葉

  • 過去の自分を振り返る画像

    「顧みる」と「省みる」の違い

    かえりみるの漢字には、「顧みる」と「省みる」がある。 元々、かえりみるは振り返って見るという意味で、そこから過去の事を考える、反省するなどの意味を持つようになり、その意味の違いによって「顧みる」と「省みる」は使い分けさ…
  • メールで返事をする画像

    「返事」「返答」「応答」「回答」の違い

    問いかけに対して答えることを、「返事」「返答」「応答」「回答」などという。 この中で最も幅広く使われる言葉は「返事」である。 返事は、呼びかけに対する「はい」や「いいえ」などの短い答えから、手紙・質問・依頼・招待…
  • カメラのレンズにフォーカスが合っている画像

    「ピント」と「フォーカス」の違い

    ピントもフォーカスも、日本語で「焦点」を意味する。 レンズの焦点を合わせることを、昔は大半が「ピントを合わせる」と言ったが、現在は「フォーカスを合わせる」と言うことも多くなってきている。 これは、「フォーカス」よりも…
  • 切り離す画像

    「離す」と「放す」の違い

    離すは、距離を置く。隔たりを作る。遠ざける。くっついているものを分ける。別々にするなどの意味。 離すの漢字を使った熟語には、分離・隔離・分離などがある。 放すは、自由にする。逃がすなどの意味。 放すの漢字を使っ…
  • 了解する画像

    「了解」「了承」「承知」「承諾」の違い

    了解・了承・承知・承諾は、相手の言うことや事情を理解して、受け入れたり、許したりすることをいうが、ニュアンスが異なる。 了解の「了」と「解」は、いずれも「よく分かる」「悟る」という意味。 了解は物事の内容や事情を…
  • 歳を取る画像

    「年」と「歳」の違い

    1月1日から12月31日までの一年間や、年齢を意味する「とし」の漢字には「年」と「歳」がある。 常用漢字表で「歳」に「とし」の訓がないため、公用文では「年」と表記する。 公用文以外では、「年」と「歳」のどちらを使って…
  • 謹んでご挨拶の画像

    「慎む(慎んで)」と「謹む(謹んで)」の違い

    つつしむは、漢字で「慎む」や「謹む」と書く。 共に「包む」が語源で、二つの漢字を使った熟語には「謹慎」がある。 また、慎むと謹むには「過度な行動をしないようにする」という共通の意味があり、使い分けを間違えやすい漢字な…
ページ上部へ戻る