カテゴリー:言葉

  • お宅に伺う画像

    「伺う」と「窺う」

    「うかがう」の漢字には「伺う」と「窺う」があるが、それぞれ使われる意味に違いがある。 しかし、語源が同じで意味に似た部分があるため、使い分けを間違えやすい。 伺うは「尋ねる」「訪問する」「聞く」「問う」を意味する…
  • 一生懸命に登る画像

    「一生懸命」と「一所懸命」

    一生懸命と一所懸命は、命懸けで物事に取り組むことを意味するが、違いが全くないわけではない。 一所懸命の元々の意味は、中世の武士が賜った一カ所の領地を命懸けで守り、生活の頼みとすることで、「一所」は「一カ所(の領地)…
  • 重体患者を運ぶ画像

    「重体」と「重態」

    病気や負傷の程度がおもく、危険な状態にあることを意味する「じゅうたい」の漢字には「重体」と「重態」がある。 この二つの違いは、以下のようにいわれることもある。 重体は事故などで生命の危機にある状態をいい、重態は危…
  • 方法を考える画像

    「手段」と「方法」

    手段と方法の意味は、ある目的を実現させるためのやり方のことで共通し、「有効な手段」は「有効な方法」に言い換えが可能である。 しかし、方法は目的に達するための計画的・全体的なやり方の意味で使うことが多いのに対し、手段…
  • 尊い命に感謝する画像

    「尊い」と「貴い」

    「とうとい・たっとい」は漢字で「尊い・貴い」と書く。 この二つの漢字は意味の違いによって使い分け、動詞の「尊ぶ・貴ぶ」や「尊む・貴む」も同じように使い分けられる。 尊いは、敬うべきもの(尊敬)。大切にすべきものの…
  • 違う色の画像

    「違う」と「異なる」

    違うと異なるは、ある物事が他の物事と同じではないことを意味する点では共通するが、まったく同じように使えるわけではない。 「色が違う」と「色が異なる」、「事実と違う」と「事実と異なる」などは、どちらを使っても間違いで…
  • 花の香りを嗅ぐ画像

    「香り」「薫り」「馨り」

    「かおり・かおる」の漢字には、「香り・香る」「薫り・薫る」「馨り・馨る」がある。 「かおり・かおる」が良いにおいを表す言葉なので、不快なにおいに対して「香り・香る」「薫り・薫る」「馨り・馨る」を使わないことは共通するが…
  • 砂時計と日記の画像

    「最近」「近頃」「この頃」「昨今」

    近い過去から現在までの期間を意味する言葉には、「最近」「近頃」「この頃」「昨今」などあるが、同じように使える場合と使えない場合があるので使い分けが必要である。 「昨今」は文章語なので、硬い口調で古い印象を与える場面…
ページ上部へ戻る