カテゴリー:類語・表現・意味

  • ペットボトルを利用した鉢

    「使用」と「利用」

    使用とは、人・物・システム・場所などを使うこと。 本来の目的、特定の目的で使う際に用いる。 利用とは、物・システム・施設・設備などの持つ機能や特性を活かし、役に立つよう用いること。 また、便宜的に使うこと、方便…
  • ゆく年くる年の画像

    「昨年」「去年」「前年」「旧年」

    「昨年」「去年」「前年」「旧年」は、いずれも今年の前の年を表す言葉だが、場面に応じた使い分けが必要である。 昨年は「去年」に比べて改まった表現であるため、目上の人との会話や、文章で表す際は「昨年」と書くことが多い。…
  • 認可する画像

    「許可」と「認可」

    許可は願いを許すこと、認可は認めて許可することで、意味として大きな違いはないが、行政が与える許可や認可では意味に大きな違いがある。 許可とは、法令で一般に禁止されている行為について、特定の条件の場合に行政庁がそれを…
  • 印と朱肉の画像

    「押印」「捺印」「押捺」

    「押印」と「捺印」と「押捺」は、いずれも印判を押すことをいうが、意味に異なる部分があり、一般的な社会習慣としては微妙な使い分けもされている。 押印は、当用漢字の制定により、当用漢字外であった「捺印」に代わって用いら…
  • ジャンクションの画像

    「変わる」「代わる」「替わる」「換わる」

    「変わる」「代わる」「替わる」「換わる」の使い分け方は、熟語に置き換えて考えると分かりやすい。 変わる(変える)は、「色が変わる」「形が変わる」など、物事の状態や様子が、それまでと違った状態になること。 「住所が…
  • 進歩の画像

    「進歩」「進捗」「進度」

    進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。 進歩には、決まった目標がある訳ではなく、技術開発など、どこまでもより良い方へ進められるものである。 進捗とは、物…
  • 子供を叱る画像

    「怒る」と「叱る」

    怒るは、「起こる」と同源で、「感情が高まる」の意味から、腹を立てること。 叱るは、目下の者の言動に対し、欠点を強くとがめ戒めること。 よく、「子供を怒るのではなく、子供を叱るように」と言われるのは、怒るは自身の感情を…
  • 青田の画像

    「青田買い」と「青田刈り」

    青田買いと青田刈りは、企業が優秀な人材確保のため、新入社員採用期間よりも早く、卒業見込みの学生や生徒の採用を内定することをいうが、本来、「青田刈り」をこの意味で使うのは間違いである。 青田とは、まだ稲が実っていない…
ページ上部へ戻る