カテゴリー:類語・表現・意味

  • プロテインの効果効能画像

    「効果」と「効能」

    「薬の効果が現れる」と「薬の効能が現れる」のように、「効き目」という意味では効果と効能のどちらも使うが、「効き目」の何に重点が置かれるかによって、使い分けが必要となることもある。 効果とは、ある行為や作用によって得…
  • カウンターで応対する画像

    「対応」と「応対」

    応対と対応の違いは、人に対して応じるか、人以外の事柄に応じるかの違いである。 「電話応対」と「電話対応」はどちらも使う言葉で、対応も人に応じる意味の言葉のようだが、電話応対がかけてきた相手に応じるのに対し、電話対応…
  • 抜本的な見直しをする画像

    「根本的」と「抜本的」

    根本的の「根本」は、物事を成り立たせている大本や、基礎になるもののことで、根本的は、そのようなさまをいう。 そのため、「根本的な解決」「根本的改革」「根本的な見直し」「根本的な誤り」「根本的な問題」など、物事が成り立つ…
  • 運勢を見る画像

    「宿命」と「運命」

    宿命の「宿」は「宿る」ではなく、「前世からの」という意味で、前世から定まっている運命のこと。 運命の「運」は「運ぶ」ではなく、「巡り合わせ」という意味で、人間の意志に関係なく巡ってくる幸、不幸のことである。 宿命…
  • 複雑な生い立ちの画像

    「生い立ち」と「育ち」

    生い立ちは、「壮絶な生い立ち」「不幸な生い立ち」「生い立ちムービー」など、どのように育ったかという、成長の過程そのもの、経歴を表す。 育ちは、「田舎育ち」「温室育ち」「育ちが悪い」など、どのような環境で育ったかとい…
  • すかしっ屁を指摘される画像

    「屁」と「おなら」

    「屁」も「おなら」も、飲み込んだ空気や腸の内容物の発酵によって生じたガスが、肛門から排出されるものをいうが、厳密には「屁」と「おなら」に違いがある。 おならは、「お鳴らし」が略されてできた女房言葉。 音の鳴る放屁…
  • 標準体重の画像

    「基準」「標準」「水準」

    基準・標準・水準の意味は、物事の判断・評価・比較のよりどころとなるものという点では共通するが、置き換えて使えるとは限らない。 基準は物事の基礎となるよりどころのことで、「建築基準」「設置基準」のように、守るべきもの…
  • 遺体の画像

    「死体」と「遺体」

    死体と遺体の違いは、死者の体を物体として表現するか、人格を認めた表現にするかの違いである。 死体は「死んだ体」という、ひとつの物体として扱った客観的表現であるのに対し、遺体は「魂が去って遺された体」という、一個人の人格…
ページ上部へ戻る