カテゴリー:類語・表現・意味

  • 余ったピザの画像

    「残る(残り)」と「余る(余り)」の違い

    ある事を行った後に、なくならないで存在するものがあることを「残る」や「余る」、その存在するものを「残り」や「余り」という。 これらの違い・使い分け方は、どこに重点を置くかである。 残る(残り)は、「会社に残る」「…
  • 笑う人の画像

    「大笑い」と「爆笑」「哄笑」「バカ笑い」「高笑い」の違い

    大笑いとは、大声で笑うこと。 また、他人の言動をあざけり笑う「物笑い」と似た意味で、ひどい物笑いの種や、物笑いになるさまの意味でも使う。 爆笑とは、大勢がどっと大声で笑うこと。 爆笑は大勢でなければならないため…
  • 妄想する画像

    「想像」と「空想」「夢想」「妄想」「幻想」の違い

    空想も夢想も妄想も幻想も、すべて想像の一種だが、これらには次のような違いがある。 想像とは、実際に体験したり、見たりしていない事柄を思い描くこと。 「想像通りの結果となった」というように、その内容が、現実的に起こ…
  • お疲れ様と声をかける画像

    「お疲れ様です」と「ご苦労様です」の違い

    ビジネスマナーとして、目上の人や同僚に対しては「お疲れ様」を使い、「ご苦労様」は目下の相手にしか使ってはいけないことが、正しいこととして広まっている。 お疲れ様もご苦労様も、相手の労をねぎらう言葉で大差ないのだが、次の…
  • プロテインの効果効能画像

    「効果」と「効能」の違い

    「薬の効果が現れる」と「薬の効能が現れる」のように、「効き目」という意味では効果と効能のどちらも使うが、「効き目」の何に重点が置かれるかによって、使い分けが必要となることもある。 効果とは、ある行為や作用によって得…
  • カウンターで応対する画像

    「対応」と「応対」の違い

    応対と対応の違いは、人に対して応じるか、人以外の事柄に応じるかの違いである。 「電話応対」と「電話対応」はどちらも使う言葉で、対応も人に応じる意味の言葉のようだが、電話応対がかけてきた相手に応じるのに対し、電話対応…
  • 抜本的な見直しをする画像

    「根本的」と「抜本的」の違い

    根本的の「根本」は、物事を成り立たせている大本や、基礎になるもののことで、根本的は、そのようなさまをいう。 そのため、「根本的な解決」「根本的改革」「根本的な見直し」「根本的な誤り」「根本的な問題」など、物事が成り立つ…
  1. 祝日に掲げる国旗の画像
    暦の上で休日となっている日を「祝日」「祭日」「祝祭日」などと言うが、「祭日」や「祝祭日」は俗称である…
  2. マークシート用紙の画像
    OCRとは、「optical character reader」の略。 手書きもしくは印刷された文…
  3. 積極的な画像
    積極的は、物事を進んでしようとするさま。 自分から進んで行う場合にも、他からの働きかけに賛同して行…
  4. 炒飯の画像
    チャーハン(炒飯)は、中国料理が日本に伝わった料理。 熱した鍋に油をひき、溶き卵、炊いた白米(ご飯…
  5. 鳥の丸食べ画像
    焼き鳥は、鳥肉にタレや塩などをつけ、あぶり焼いたもの。 古くは、スズメやツグミなどを串に刺して丸焼…
  1. 運動会の画像
    学校で行われるスポーツ行事は「運動会」や「体育祭」と呼ぶが、幼稚園・小学校が「運動会」、中学校・高校…
  2. 成長する子供と生長する草の画像
    成長は、「成長期の子供」「成長した犬」「成長株」「高度経済成長」など、人や動物が育って大きくなる意味…
  3. 言い訳をする画像
    言い訳と申し訳と弁解と弁明と釈明は、いずれも失敗や過失の事情を説明し、謝罪や責任の回避・軽減をしよう…
ページ上部へ戻る