カテゴリー:類語・表現・意味

  • 特徴のある画像

    「特徴」と「特長」

    「とくちょう」の漢字には「特徴」と「特長」があり、どちらも他と比べて目立った点を意味するが、特徴と特長の違いは、良い点・悪い点に関係なくいうか、良い点のみをいうかの違いである。 特徴の「徴」の漢字は「しるし」と読み…
  • 改訂された本を読む画像

    「改定」と「改訂」

    改定と改訂は、いずれも「かいてい」と読み、改めることを意味する点では共通するが、改めて何をするかとうい点で意味に違いがある。 一般的には「改定」が多く使われる。 改定には「定」の字が含まれているように「改めて定め…
  • ゆっくり過ごす画像

    「ゆっくり」と「のんびり」

    ゆっくりとのんびりは、「ゆっくり歩く」と「のんびり歩く」のように急がないさまや、「ゆっくり過ごす」と「のんびり過ごす」のように気楽なさまの意味では共通して使える。 しかし、ゆっくりは何かしら基準となるものがあり、それに…
  • 伸び進む画像

    「発達」「発展」「進展」「進歩」「向上」

    発達・発展・進展・進歩・向上は、物事が進むという意味で共通し、進展以外の四語は、技術・学問・社会などが前よりも上の段階に進むことに使われるという点でも共通する。 発達は、成長して完全な形に近づくことや、規模が大きく…
  • 忖度する画像

    「忖度」と「斟酌」

    忖度は斟酌と同じような意味で使われることが多いが、忖度の本来の意味は斟酌と同じではない。 忖度の本来の意味は、他人の心中を推し量ること。つまり、相手の気持ちを考えることを表す。 忖度の「忖」も「度」も「はかる」と…
  • 恐ろしい目の画像

    「恐ろしい」「怖い」「おっかない」

    身に危険を感じて不安であったり、不気味で避けたい気持ちになることを「恐ろしい」「怖い」「おっかない」という。 「恐ろしい」は客観的な表現。「怖い」と「おっかない」は主観的な表現である。 「恐ろしい事件」「怖い事件…
  • はっきりしない画像

    「曖昧」「あやふや」「うやむや」

    「曖昧」「あやふや」「うやむや」は、物事がはっきりしないさまをいう。 曖昧は、意図的にごまかしてはっきりさせない場合にも、意図せず不確かな場合にも用いる。 あやふやは、意図せず不確かな場合に用いる。 その人自身…
  • お小遣いをねだる画像

    「ねだる」「せがむ」「せびる」

    「ねだる」「せがむ」「せびる」は、私的に何かを強く要求することであるが、ニュアンスに違いがある。 「ねだる」と「せがむ」は、親密な関係にあるものが、甘えるように要求すること。 「ねだる」は、物品の要求や行動など、…
ページ上部へ戻る