カテゴリー:類語・表現・意味

  • 余ったピザの画像

    「残る(残り)」と「余る(余り)」の違い

    ある事を行った後に、なくならないで存在するものがあることを「残る」や「余る」、その存在するものを「残り」や「余り」という。 これらの違い・使い分け方は、どこに重点を置くかである。 残る(残り)は、「会社に残る」「…
  • 笑う人の画像

    「大笑い」と「爆笑」「哄笑」「バカ笑い」「高笑い」の違い

    大笑いとは、大声で笑うこと。 また、他人の言動をあざけり笑う「物笑い」と似た意味で、ひどい物笑いの種や、物笑いになるさまの意味でも使う。 爆笑とは、大勢がどっと大声で笑うこと。 爆笑は大勢でなければならないため…
  • 妄想する画像

    「想像」と「空想」「夢想」「妄想」「幻想」の違い

    空想も夢想も妄想も幻想も、すべて想像の一種だが、これらには次のような違いがある。 想像とは、実際に体験したり、見たりしていない事柄を思い描くこと。 「想像通りの結果となった」というように、その内容が、現実的に起こ…
  • お疲れ様と声をかける画像

    「お疲れ様です」と「ご苦労様です」の違い

    ビジネスマナーとして、目上の人や同僚に対しては「お疲れ様」を使い、「ご苦労様」は目下の相手にしか使ってはいけないことが、正しいこととして広まっている。 お疲れ様もご苦労様も、相手の労をねぎらう言葉で大差ないのだが、次の…
  • プロテインの効果効能画像

    「効果」と「効能」の違い

    「薬の効果が現れる」と「薬の効能が現れる」のように、「効き目」という意味では効果と効能のどちらも使うが、「効き目」の何に重点が置かれるかによって、使い分けが必要となることもある。 効果とは、ある行為や作用によって得…
  • カウンターで応対する画像

    「対応」と「応対」の違い

    応対と対応の違いは、人に対して応じるか、人以外の事柄に応じるかの違いである。 「電話応対」と「電話対応」はどちらも使う言葉で、対応も人に応じる意味の言葉のようだが、電話応対がかけてきた相手に応じるのに対し、電話対応…
  • 抜本的な見直しをする画像

    「根本的」と「抜本的」の違い

    根本的の「根本」は、物事を成り立たせている大本や、基礎になるもののことで、根本的は、そのようなさまをいう。 そのため、「根本的な解決」「根本的改革」「根本的な見直し」「根本的な誤り」「根本的な問題」など、物事が成り立つ…
  1. 毒薬の画像
    毒薬と劇薬には「薬」の字が入っているように「医薬品」で、薬事法によって厚生労働大臣が指定する薬。 …
  2. 零戦の画像
    数字「0」の読みには「ゼロ」と「れい」がある。 ゼロは、インドで生まれた概念がヨーロッパに伝わり、…
  3. 速い犬の画像
    速いは、ある動作を完了するのに要する時間が短い、一定時間に動く距離・働く量が大きい、すみやかであると…
  4. カフェいいね画像
    「ほめる」の漢字には、「褒める」と「誉める」がある。 「褒める」は常用漢字で、「誉める」は常用漢字…
  5. 夏の風物詩ラムネの画像
    ラムネは、レモン水を意味する英語「レモネード(lemonade)」がなまったもので、炭酸水にレモンや…
  1. きのこの傘(笠)画像
    傘も笠も同源で、雨・雪・日光をさえぎるためのもの。 傘は頭上にかざすもので、笠と区別するために「さ…
  2. ジャージの男女画像
    ジャージとは、伸縮性のある厚手のメリヤス編みの生地のこと。また、その生地で作られた衣類製品。本来は、…
  3. 牛ホルモンの画像
    モツとホルモンは、牛・豚・鶏などの内臓を料理の材料として使う際に表す言葉で、基本的には同じものを指す…
ページ上部へ戻る