カテゴリー:類語・表現・意味

  • メールで返事をする画像

    「返事」と「返答」「応答」「回答」の違い

    問いかけに対して答えることを、「返事」「返答」「応答」「回答」などという。 この中で最も幅広く使われる言葉は「返事」である。 返事は、呼びかけに対する「はい」や「いいえ」などの短い答えから、手紙・質問・依頼・招待…
  • 了解する画像

    「了解」と「了承」「承知」「承諾」の違い

    了解・了承・承知・承諾は、相手の言うことや事情を理解して、受け入れたり、許したりすることをいうが、ニュアンスが異なる。 了解の「了」と「解」は、いずれも「よく分かる」「悟る」という意味。 了解は物事の内容や事情を…
  • 順番待ちの画像

    「順序」と「順番」の違い

    順序は、ある一定の基準による配列。また、物事を行う手順や仕事の段取りなどを意味する。 順番は、順序を追って代わる代わるその事に当たることである。 一列に並ぶ際、並び方のルールが「順序」で、配列の全体を表す。 そ…
  • 寒い画像

    「寒い」と「冷たい」の違い

    寒いは「寒い朝」「寒い冬」など、不快に感じる気温の低さを表す言葉で、「暑い」の対義語。 冷たいは「冷たい雪」「冷たい水」など、体の一部が触れた時に感じる温度の低さを表す言葉で、「熱い」の対義語である。 基本的に気…
  • ぼろ儲けする画像

    「儲ける」と「稼ぐ」の違い

    儲けると稼ぐは、利益や収入を得るという意味では共通するが、儲けるよりも稼ぐ方が地道に働くことを表す。 儲けるは、地道に働いて収入を得るというよりも、予想外の利益を得たり、うまく利益を得たりする意味で使う。 稼ぐは…
  • 暖炉の画像

    「燃やす」と「焼く」「焚く」の違い

    燃やすと焼くと焚くは、火をつけて炎を上げるという点では共通するが、それぞれ重点が置かれるところに違いがあり、燃やすは、火をつけて炎を上げることや、灰にするという意味。 焼くは、熱の作用によって、元の状態とは違う状態にな…
  • お金が足りない画像

    「足りない」と「足らない」の違い

    「足りない」と「足らない」は意味に違いはなく、どちらを使っても誤りではないが、「足りない」の方が現代語的で、「足らない」の方が古語的な表現となる。 そのような違いがあるのは、元になっている言葉が違うためである。 …
  1. スタート地点の画像
    事物や人などが、元の場所や本来の状態に戻ることを「かえる」という。 漢字では「返る」「帰る」「還る…
  2. おばさんの画像
    おばさんの漢字表記には、「伯母さん」「叔母さん」「小母さん」がある。 使い分け方は、おじさんの…
  3. ダンカン馬鹿野郎たけしの画像
    バカ(馬鹿)とアホ・アホウ(阿呆)は、共に「愚かなこと」「愚かな人」を表す言葉で、主に、関東では「バ…
  4. ざるそばの画像
    江戸時代、蕎麦はつゆにつけて食べる「そばきり(蕎麦切り)」が一般的であった。 江戸中期に入ると、最…
  5. ドラゴンボートの画像
    共同と協同と協働は、複数の人や団体が事にあたるという意味で共通し、どの表記を用いても良い場合もあるが…
  1. ベリームースの画像
    ムースは、フランス語で「泡」を意味するように、泡立てた卵白や生クリームに、フルーツピューレやチョコレ…
  2. 積雪画像
    「降雪量(降雪の深さ)」と「積雪量(積雪の深さ)」は、どちらも降り積もった雪の量を表すが、降雪は「雪…
  3. イヌワシの画像
    鷹(タカ)と鷲(ワシ)と鳶(トビ・トンビ)は、全てタカ目タカ科の鳥で、見分け方が難しい。 一般…
ページ上部へ戻る