カテゴリー:類語・表現・意味

  • Uターンの画像

    「帰る」と「戻る」「引き返す」の違い

    元の場所や方向へ移動することを「帰る」「戻る」「引き返す」という。 帰るは、人・動物・乗り物が、元いた場所や、所属・本拠としているところへ移動する意味で、物が元々あった場所へ移される場合は「返る」と書く。 戻るは…
  • 余ったピザの画像

    「残る(残り)」と「余る(余り)」の違い

    ある事を行った後に、なくならないで存在するものがあることを「残る」や「余る」、その存在するものを「残り」や「余り」という。 これらの違い・使い分け方は、どこに重点を置くかである。 残る(残り)は、「会社に残る」「…
  • 笑う人の画像

    「大笑い」と「爆笑」「哄笑」「バカ笑い」「高笑い」の違い

    大笑いとは、大声で笑うこと。 また、他人の言動をあざけり笑う「物笑い」と似た意味で、ひどい物笑いの種や、物笑いになるさまの意味でも使う。 爆笑とは、大勢がどっと大声で笑うこと。 爆笑は大勢でなければならないため…
  • 妄想する画像

    「想像」と「空想」「夢想」「妄想」「幻想」の違い

    空想も夢想も妄想も幻想も、すべて想像の一種だが、これらには次のような違いがある。 想像とは、実際に体験したり、見たりしていない事柄を思い描くこと。 「想像通りの結果となった」というように、その内容が、現実的に起こ…
  • お疲れ様と声をかける画像

    「お疲れ様です」と「ご苦労様です」の違い

    ビジネスマナーとして、目上の人や同僚に対しては「お疲れ様」を使い、「ご苦労様」は目下の相手にしか使ってはいけないことが、正しいこととして広まっている。 お疲れ様もご苦労様も、相手の労をねぎらう言葉で大差ないのだが、次の…
  • プロテインの効果効能画像

    「効果」と「効能」の違い

    「薬の効果が現れる」と「薬の効能が現れる」のように、「効き目」という意味では効果と効能のどちらも使うが、「効き目」の何に重点が置かれるかによって、使い分けが必要となることもある。 効果とは、ある行為や作用によって得…
  • カウンターで応対する画像

    「対応」と「応対」の違い

    応対と対応の違いは、人に対して応じるか、人以外の事柄に応じるかの違いである。 「電話応対」と「電話対応」はどちらも使う言葉で、対応も人に応じる意味の言葉のようだが、電話応対がかけてきた相手に応じるのに対し、電話対応…
  1. 印と朱肉の画像
    「押印」と「捺印」と「押捺」は、いずれも印判を押すことをいうが、意味に異なる部分があり、一般的な社会…
  2. おしどり夫婦の画像
    夫婦も夫妻も、夫と妻、婚姻関係にある男女のことで、意味に違いはないが使い方に違いがある。 夫婦…
  3. 薬用ハンドクリームの画像
    薬事法では、薬や化粧品を「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3種類に分類・定義している。 医薬…
  4. 高速道路の画像
    高速道路の休憩施設には、サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)があり、パーキングエリアより…
  5. 以下と未満の画像
    以下の「以」は「~より」の意味で、以下は「~より下」を表す。 数学や法律では、基準となる数量を含ん…
  1. 古本と古書の画像
    古本と古書は、古い本という意味では同じである。 しかし、古書には昔の古い書物の意味もあるため、明確…
  2. エッセイストの画像
    コラムとは、新聞や雑誌などの短評欄。また、囲み記事のこと。 コラムは「円柱」を意味するラテン語に由…
  3. 松葉ガニと越前ガニの画像
    一般に流通しているズワイガニには、ズワイガニ(別名:本ズワイガニ)・オオズワイガニ・ベニズワイガニが…
ページ上部へ戻る