カテゴリー:漢字・読み

  • 子供の冒険旅行画像

    「冒険」「探検」「探険」

    冒険の「険」は、「けわしい」という意味。 冒険は、危険をおかすことや、危険を承知で行うこと、成功の確かでないことをあえてやってみることを意味する。 探検の「検」は、「調べる」という意味。 探検は、未知の地域など…
  • 速い犬の画像

    「早い」と「速い」

    速いは、ある動作を完了するのに要する時間が短い、一定時間に動く距離・働く量が大きい、すみやかであるといった意味で用いる。 早いは、「朝が早い」「早いうちに手を打つ」など、ある基準より時間・時期が前である、始まってか…
  • 元美脚画像

    「足」「脚」「肢」

    一般的には「足」が多く使われるが、人のあしを指す部分によって漢字を使い分ける場合は、足首からつま先の部分を「足」、足首から骨盤までを「脚」と表記する。 哺乳動物には「肢」、昆虫には「脚」が多く用いられる。 生物の種類…
  • 異常な画像

    「異常」と「異状」

    異常とは、正常でないこと、通常でないことであり、反対語は「正常」。 異状は、普段とは違った状態、つまり「異常な様子」を表す。 異常は形容詞(形容動詞)としても使うが、異状は名詞のみに使うので、「異常な暑さ」「異常…
  • 診察の画像

    「検診」と「健診」

    検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。 「がん検診」や「歯科検診」など、特定の病気を早期発見し、早期に治療することを目的としている。 健診は、「健康診断」もしくは「健康診査」の略で、健康であ…
  • 海を渡る船の画像

    「船」と「舟」

    船は、水上を移動する乗り物の「ふね」を表す一般的な表記で、大きさや動力の有無に関わらず用いる。 舟は小型で手漕ぎのものを表し、海を渡る大きなものには用いないことから、船と舟を使い分ける場合は、小型で手漕ぎのものを「舟」…
  • つとめる画像

    「努める」「勉める」「勤める」「務める」

    努めるは、勉学に努める、サービス向上に努める、ダイエットに努めるなど、努力すること、力を尽くして行うことを表す。 勉めるは、困難に耐えて努力する、無理をしてでも励むことを意味し、「力める」とも書く。 勉める(力め…
  • 目(眼)の画像

    「目」と「眼」

    視覚器官の「め」を表す漢字には、「目」と「眼」がある。 目は眼よりも日常的に使われ、「台風の目」「魚の目」「痛い目」「ひいき目」など、目の形状や働き・機能などからたとえた言葉も多く、広い意味で用いられる。 医学的…
ページ上部へ戻る