カテゴリー:言葉

  • 余ったピザの画像

    「残る(残り)」と「余る(余り)」の違い

    ある事を行った後に、なくならないで存在するものがあることを「残る」や「余る」、その存在するものを「残り」や「余り」という。 これらの違い・使い分け方は、どこに重点を置くかである。 残る(残り)は、「会社に残る」「…
  • ひとり旅の画像

    「一人」と「独り」の違い

    ひとりの漢字表記「一人」は、人数が1である。一名であることを表す。 「独り」は、孤独の意味以外にも、単独・独立・独力・独身など様々な意味で使われる。 「部屋に一人」と書けば、部屋にいる人数が1であることを表し、「…
  • 笑う人の画像

    「大笑い」と「爆笑」「哄笑」「バカ笑い」「高笑い」の違い

    大笑いとは、大声で笑うこと。 また、他人の言動をあざけり笑う「物笑い」と似た意味で、ひどい物笑いの種や、物笑いになるさまの意味でも使う。 爆笑とは、大勢がどっと大声で笑うこと。 爆笑は大勢でなければならないため…
  • 新商品を薦める画像

    「勧める」と「奨める」「薦める」の違い

    勧める・奨める・薦めるは、いずれも「進める」と同源で「すすめる」と読む。 勧めるは、「読書を勧める」「出席を勧める」など、行為をするよう人に働きかけることや、「貯蓄するよう勧める」「省エネを勧める」など、そのことを…
  • 妄想する画像

    「想像」と「空想」「夢想」「妄想」「幻想」の違い

    空想も夢想も妄想も幻想も、すべて想像の一種だが、これらには次のような違いがある。 想像とは、実際に体験したり、見たりしていない事柄を思い描くこと。 「想像通りの結果となった」というように、その内容が、現実的に起こ…
  • 予言者の画像

    「予言」と「預言」の違い

    予言と預言の使い分けは、漢字の意味を正しく理解している人ほど間違えやすい。 予言とは、未来のことを予測して言うことや、その言葉。 預言とは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などの啓示宗教で、神から預けられた言葉を…
  • お疲れ様と声をかける画像

    「お疲れ様です」と「ご苦労様です」の違い

    ビジネスマナーとして、目上の人や同僚に対しては「お疲れ様」を使い、「ご苦労様」は目下の相手にしか使ってはいけないことが、正しいこととして広まっている。 お疲れ様もご苦労様も、相手の労をねぎらう言葉で大差ないのだが、次の…
  1. つとめる画像
    努めるは、勉学に努める、サービス向上に努める、ダイエットに努めるなど、努力すること、力を尽くして行う…
  2. 校正の画像
    校正と校閲は、文章などの誤りを直し正すことだが、それぞれ作業のポイントとなる点は異なる。 校正…
  3. 聞く人の画像
    聞くと聴くは、意識の違いによって使い分けられる。 聞くは、「物音を聞く」「話し声が聞こえる」のよう…
  4. 醤油を注ぐ画像
    一般的に「醤油」といえば、江戸時代以降、関東を中心に使われてきた「濃口醤油」を指し、醤油生産量の8割…
  5. トイレを我慢する画像
    「おさえる」の漢字には、「押さえる」と「抑える」がある。 敵の侵入を防ぐ場合、侵入を食い止めるとい…
  1. 考えるゴリラの画像
    「問題の答えを考える」とは言っても「問題の答えを思う」とは言わないように、考えるは筋道を立てて知的に…
  2. 言い訳をする画像
    言い訳と申し訳と弁解と弁明と釈明は、いずれも失敗や過失の事情を説明し、謝罪や責任の回避・軽減をしよう…
  3. カレー南蛮の画像
    カレーうどんは、汁がカレー味のうどん。 カレー南蛮には、汁がカレー味のうどんと蕎麦があり、うどんと…
ページ上部へ戻る