カテゴリー:植物

  • かいわれ大根の画像

    「かいわれ大根」と「大根」

    かいわれ大根とは、大根の種子を発芽させ、軸が伸びて子葉が開いたところに日光を当てて緑化したものである。 子葉が双葉で、二枚貝が殻を開いたような形なので「かいわれ(貝割れ)」という名前がつけられた。 かいわれ大根も…
  • 野菜の画像

    「野菜」と「蔬菜」

    野菜と蔬菜の元々の意味は異なるが、現在では同義として扱われている。 本来、蔬菜は食用にする草本植物(草)の総称で、キノコなども含んで用いられた語である。 蔬菜は野菜よりも意味が広く、栽培種・野生種を問わず使われて…
  • アーモンドとピーナッツの画像

    「アーモンド」と「ピーナッツ」

    アーモンドとピーナッツ(ピーナツ)は、食用とする植物の実という点では共通するが、ナッツ類とナッツ類でないものという違いがある。 「ナッツ」というのは、食用になる木の実のこと。 ピーナッツは名前に「ナッツ」が入って…
  • 春の七草の画像

    「春の七草」と「秋の七草」

    春の七草とは、芹(せり)・薺(なずな)・御形(ごぎょう)・繁縷(はこべら)・仏の座(ほとけのざ)・菘(すずな)・蘿蔔(すずしろ)の7種。 この野菜を刻んで入れたお粥を「七草粥」といい、一年の無病息災を願って1月7日に食…
  • 落花生の画像

    「ピーナッツ」「落花生」「南京豆」

    ピーナッツ(ピーナツ)と落花生と南京豆は、それぞれの語源や名称の意味を知ることで違いも分かる。 ピーナッツは、英語の「peanuts」から。 「pea」はエンドウ豆やエンドウ豆に似た植物のことで「豆」を意味し、「…
  • すだちの画像

    「スダチ」と「カボス」

    スダチもカボスも、ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。キロ当たりの値段もほぼ同じである。 そのため、スダチとカボスはよく混同されるが、産地が異なり、見た目の大きさにも違いがある。 すだちは徳島県の特産で、9割以上…
  • 野菜と果物の画像

    「野菜」と「果物」

    キュウリは野菜として扱われ、同じウリ科でもスイカやメロンは果物として扱われるように、野菜と果物は学術的に区別されていない。 分類する明確な定義はないものの、野菜と果物を区別する際の基礎となるのは、草として生えるものか、…
  • 花菖蒲の画像

    「アヤメ」「ショウブ」「カキツバタ」

    アヤメとカキツバタは、共にアヤメ科アヤメ属の植物で、「いずれ菖蒲か杜若」という諺もあるように見た目も似ている。 ショウブはサトイモ科で、アヤメやカキツバタと別種であるため見分けはつきやすいが、漢字では「アヤメ」と同じ「…
  1. 探究の画像
  2. ウールセーターの画像
  3. アーモンドとピーナッツの画像
  4. カウンターで応対する画像
  5. ミネラルウォーターの画像
  6. 酒を飲む画像
  1. 富士山から見る初日の出画像
  2. うなぎの画像
  3. 和室6畳の画像
  4. 探す人の画像
  5. 発毛のビフォーアフター画像
  6. ウニの画像
ページ上部へ戻る