カテゴリー:植物

  • 野菜の画像

    「野菜」と「蔬菜」の違い

    野菜と蔬菜の元々の意味は異なるが、現在では同義として扱われている。 本来、蔬菜は食用にする草本植物(草)の総称で、キノコなども含んで用いられた語である。 蔬菜は野菜よりも意味が広く、栽培種・野生種を問わず使われて…
  • アーモンドとピーナッツの画像

    「アーモンド」と「ピーナッツ」の違い

    アーモンドとピーナッツ(ピーナツ)は、食用とする植物の実という点では共通するが、ナッツ類とナッツ類でないものという違いがある。 「ナッツ」というのは、食用になる木の実のこと。 ピーナッツは名前に「ナッツ」が入って…
  • 春の七草の画像

    「春の七草」と「秋の七草」の違い

    春の七草とは、芹(せり)・薺(なずな)・御形(ごぎょう)・繁縷(はこべら)・仏の座(ほとけのざ)・菘(すずな)・蘿蔔(すずしろ)の7種。 この野菜を刻んで入れたお粥を「七草粥」といい、一年の無病息災を願って1月7日に食…
  • 落花生の画像

    「ピーナッツ」「落花生」「南京豆」の違い

    ピーナッツ(ピーナツ)と落花生と南京豆は、それぞれの語源や名称の意味を知ることで違いも分かる。 ピーナッツは、英語の「peanuts」から。 「pea」はエンドウ豆やエンドウ豆に似た植物のことで「豆」を意味し、「…
  • すだちの画像

    「スダチ」と「カボス」の違い

    スダチもカボスも、ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。キロ当たりの値段もほぼ同じである。 そのため、スダチとカボスはよく混同されるが、産地が異なり、見た目の大きさにも違いがある。 すだちは徳島県の特産で、9割以上…
  • 野菜と果物の画像

    「野菜」と「果物」の違い

    キュウリは野菜として扱われ、同じウリ科でもスイカやメロンは果物として扱われるように、野菜と果物は学術的に区別されていない。 分類する明確な定義はないものの、野菜と果物を区別する際の基礎となるのは、草として生えるものか、…
  • 花菖蒲の画像

    「アヤメ」「ショウブ」「カキツバタ」の違い

    アヤメとカキツバタは、共にアヤメ科アヤメ属の植物で、「いずれ菖蒲か杜若」という諺もあるように見た目も似ている。 ショウブはサトイモ科で、アヤメやカキツバタと別種であるため見分けはつきやすいが、漢字では「アヤメ」と同じ「…
  • アスファルトに生えるタンポポの画像

    「雑草」と「野草」の違い

    雑草とは、農耕地や庭、道路などで、食用や観賞用などの栽培目的で植えられた以外の草。 野草とは、人が管理していない土地に自然に生える草。 つまり、同じ種類の草であっても、人が管理している土地に自然と生えていれば「雑草」…
ページ上部へ戻る