カテゴリー:時間・季節

  • 正月の画像

    「元日」と「元旦」「正月」の違い

    元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。 元旦は、元日の朝、元日のこと。 元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字で、朝や夜明けを表すため、元旦は1月1日の朝のみを表すともいわれるが、1月1日(元日…
  • 除夜の鐘の画像

    「晦日」と「大晦日」の違い

    晦日とは、月の最後の日のこと。 読みには、「みそか」「つごもり」「かいじつ」がある。 みそかは、月の30番目の日(三十日)の意味だが、実際の日付に関係なく、月の最終日を意味するため、31日まである月は30日ではなく3…
  • 時間の画像

    「時」と「時間」「時刻」の違い

    時と時間は、過去・現在・未来へと一定の速さで連続して流れてゆくと考えられているものを表す。 「時(時間)が経つのは早い」のように、幅をもった表現に「時刻」は用いられない。 「時は戦国時代」「紅葉の時」「時は来た!…
  • 夜中の街の画像

    「夜更け」と「未明」「夜中」「真夜中」「深夜」「夜半」の違い

    夜更けを表す言葉は、深夜・夜中(真夜中)・未明・夜半などと多くあるが、それぞれに時間帯の明確な定義がある訳ではないため、違いは感覚的なものとなる。 特に、電気が使われるようになってからは、生活のリズムが夜中心の人も多く…
  • 梅雨に咲くあじさいの画像

    「梅雨」と「雨季」の違い

    梅雨は、6月から7月頃に降り続く長雨。また、その雨期のこと。 日本では、北海道と小笠原諸島を除く地域にみられる。 雨季(雨期)は、1年のうちで降水量の多い時期のことで、普通、1カ月以上にわたるものを指す。 日本…
  • 12時0時を指す時計画像

    「午前12時」と「午後0時」の違い

    昼の12時を表す正午。 午前の終わりと考えれば「午前12時」、午後の始まりと考えれば「午後0時」と表現でき、どちらも正しいと言えば正しい。 午前と午後の定義に関しては、明治5年11月9日の太政官達「改暦ノ布告」で…
  • 夕暮れの夕焼け画像

    「夕焼け」と「夕暮れ」の違い

    夕焼けと夕暮れの違いは、気象現象と時間帯の違いである。 夕焼けは、日没の頃、地平線に近い西の空が赤く染まって見える現象のことで、日の出の頃、東の空が赤く染まって見えるのは「朝焼け」という。 夕暮れは、日が暮れ…
  1. 機能していないサンダルの画像
    ミュールは、つま先部分は覆われていて、かかと部分にベルトやストラップなどの留め具がなく開いており、ヒ…
  2. 戦争と平和の画像
    戦争は、国家間の対立によって起こる軍事力を用いた戦闘行為、及び、その状態。 比喩として、「受験戦争…
  3. 目の錯覚画像
    幻覚は、対象となるものが実際はないのに、あるように知覚すること。 多くの場合、「幻覚が見える」など…
  4. 海外で活躍する日本のサラリーマン画像
    邦人の「邦」は「国」のことで、邦人は自国の人という意味になる。 日本から見て自国の人は日本人である…
  5. 薬用ハンドクリームの画像
    薬事法では、薬や化粧品を「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3種類に分類・定義している。 医薬…
  1. カラフルな羽根の画像
    鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記…
  2. 宇宙の始まり画像
    初めは、時間的に早い段階、最初、一番目などの意味の時。 英語でいえば「first」で、文法的には、…
  3. 刺身の盛り合わせ画像
    刺身は、魚・貝・肉などを生のまま薄く切り、醤油やわさびなどをつけて食べる料理。 元々は、「切り身」…
ページ上部へ戻る