カテゴリー:宇宙・気象・災害

  • 富士山とうろこ雲の画像

    「ひつじ雲」と「うろこ雲」「いわし雲」の違い

    秋の空に見られる、ひつじ雲、うろこ雲、いわし雲。 それぞれ、ヒツジに似ていたり、魚の鱗のように見えたり、イワシの群れに見えることから付けられた俗称で、ひつじ雲は「高積雲」、うろこ雲といわし雲は「巻積雲」が正式な名前であ…
  • 台風で海が荒れる画像

    「台風」と「熱帯低気圧」の違い

    台風は熱帯低気圧の一種で、構造は同じであるが、最大風速によって「台風」と「熱帯低気圧」に呼び分けられる。 熱帯低気圧は、亜熱帯や熱帯の海上に発生する低気圧。 海からの水蒸気が主なエネルギー源で、発達すると暴風雨を…
  • 堤防が決壊し川の水が氾濫する画像

    「氾濫」と「決壊」の違い

    氾濫も決壊も、大雨などで起こるものだが、表す状態に違いがある。 氾濫は、雨などによって水があふれかえること。 決壊は、堤防やダムなどが切れて崩れることをいう。 大雨で堤防が決壊し、川の水が氾濫することはある…
  • 仙台の免震・制震マンション

    「耐震」と「免震」「制震」「制振」の違い

    地震などの揺れに対する建物の構造には、「耐震構造」「免震構造」「制震(制振)構造」がある。 大きく分類すると、建物自体を強く頑丈にした「剛」の「耐震」と、振動を軽減させる「柔」の「免震」「制震(制振)」に分かれる。 …
  • 霧の中のジョギング画像

    「霧(きり)」と「靄(もや)」「霞(かすみ)」の違い

    霧(きり)と靄(もや)は、大気中の水蒸気が微小な水滴がとなって浮遊し、視界が悪くなる現象をいい、霞(かすみ)は、空気中の水滴やその他の粒子によって視界が悪い状態をいう。 現象としては「霧」も「靄」も同じものを指すが…
  • 雹の画像

    「雹(ひょう)」と「霰(あられ)」の違い

    「雹(ひょう)」も「霰(あられ)」も、空から降ってくる氷の粒だが、一番の違いは大きさにある。 ひょうは直径5mm以上の大きなものをいい、あられは直径5mm未満のものをいう。 世界最大の雹は、1917年に現在の熊谷市に…
  • 雨雲画像

    「一時雨」と「時々雨」「のち雨」「所により雨」の違い

    天気予報の「一時」「時々」「のち」「所により」は、厳密に区別されている。 一時雨は、ある時間のみ連続して降る雨を表す。 連続的に降る雨の時間が、予報対象となる期間の4分の1未満の場合に「一時雨」が用いられる。 …
  1. 自白を強要する画像
    自白とは、隠している事実や犯した罪を自ら白状すること。 自供とは、容疑者や犯人が取調べに対し、自分…
  2. 蛇口の画像
    「ひねる」と「ねじる」と「よじる」は、回すという点では同じだが、回す方向や強さ、回数などに違いがある…
  3. 人魚の画像
    人魚は上半身は人間の女性の形をしているが、下半身は魚の形をしている。 鬼は体は人間の形をしているが…
  4. 眼の画像
    目は、物を見る働きをする視覚器官をいう一般的な言葉。 眼球のみならず、まぶたや目尻など眼球の周囲も…
  5. お化けの画像
    幽霊とは、この世に未練や恨みがあって成仏できない死者が、因縁のある人の前や場所で姿を現すとされるもの…
  1. 富嶽三十六景富士山画像
    国名「日本」の読み方には、「ニホン」と「ニッポン」がある。 昭和9年に正式な呼称を「ニッポン」とす…
  2. 生コンの画像
    セメントは、石灰石や粘土などを焼成し、粉砕した灰白色の粉末。 無機質接着剤の総称であるが、普通、「…
  3. アンドリュージョーンズのうなじ画像
    うなじは、首の後ろの部分。 襟足は、首の後ろ側の髪の生え際。 首筋は「首の筋」と書くため、首の前…
ページ上部へ戻る