カテゴリー:人体・部位

  • 体幹トレーニングの画像

    「体幹」と「インナーマッスル」の違い

    体幹とは、頭と四肢(両手と両脚)を除いた部分。つまり、胴体ことである。 また、胴体にある筋肉のことも「体幹」とも呼ぶ。 この筋肉を「インナーマッスル」と呼んだりするが、体幹にはインナーマッスルとアウターマッスルが存在…
  • DNAの画像

    「遺伝子」「DNA」「ゲノム」の違い

    遺伝子のことを「DNA」ということも多いが、遺伝子を「DNA」というのは俗な言い方で、厳密には違うものである。 DNAは「deoxyribonucleic acid」の略称。 日本語では「デオキシリボ核酸」といい…
  • 髪がなびく女性の画像

    「髪」「髪の毛」「頭髪」「毛髪」の違い

    頭に生える毛の呼称には、髪、髪の毛、頭髪、毛髪などがある。 一般によく使われるのは「髪」と「髪の毛」で、両者を置き換えても差し支えないことが多いが、使い分けるとすれば、頭に生えた毛全体には「髪」、1本1本の毛を指す…
  • 眼の画像

    「目」「まなこ(眼)」「瞳」の違い

    目は、物を見る働きをする視覚器官をいう一般的な言葉。 眼球のみならず、まぶたや目尻など眼球の周囲も含んでいることが多い。 まなこ(眼)は、「目の子」の意味で、本来は黒目(瞳孔)のみを指した。 現代では「目」と同…
  • すかしっ屁を指摘される画像

    「屁」と「おなら」の違い

    「屁」も「おなら」も、飲み込んだ空気や腸の内容物の発酵によって生じたガスが、肛門から排出されるものをいうが、厳密には「屁」と「おなら」に違いがある。 おならは、「お鳴らし」が略されてできた女房言葉。 音の鳴る放屁…
  • カラフルな羽根の画像

    「羽」と「羽根」の違い

    鳥類学では「羽」と「羽根」を使い分けておらず、全て「羽」と表記するが、一般には「羽」と「羽根」の表記は使い分けされている。 「羽」と書くのは、鳥の全身を覆う軽い毛、鳥や昆虫が飛ぶための器官(昆虫の場合は「翅」とも書…
  • ひげの画像

    「髭」「鬚」「髯」の違い

    ひげを表す漢字には「髭」と「鬚」と「髯」がある。 単に「ひげ」といった場合は「髭」の漢字を使うが、口ひげ(口の上の毛)は「髭」、あごひげは「鬚」、ほおひげは「髯」と生えている場所によって使い分けられる。 髭・鬚・…
  • 女性のからだの画像

    「体」と「身体」の違い

    「からだ」の漢字には、体・身体・躰・躯・軆・軀・體があり、一般的には「体」、次いで「身体」と書かれることが多い。 「体」と「身体」の基本的な意味は同じだが、使用する場面や、細かな意味の違いで使い分けされる。 常用…
ページ上部へ戻る