カテゴリー:文化・風習・宗教

  • 干支の動物画像

    「干支」と「十二支」

    今年の干支を言う際、2106年であれば「申年(さるどし)」、2017年であれば「酉年(とりどし)」と表現されるが、干支は十干と十二支を合わせた「十干十二支」の略なので、本来は誤りである。 十干は、甲(きのえ)・乙(…
  • 神楽坂の路地画像

    「路地」「路地裏」「裏路地」「横丁」

    路地は、本来は「露地」と書き、屋根など覆うものがない土地を意味するが、現代では一般的に、建物と建物の間の狭い道を表す。 路地裏とは、表通りに面していないところのこと。 路地は表通りに面していない道というニュアンス…
  • 特別史跡五稜郭跡の画像

    「遺跡」と「史跡」

    遺跡は、貝塚・古墳・集落跡など、過去の人類の営みが残された場所や、昔の建物や歴史的事件があった場所など、広い範囲で使われる言葉である。 遺跡に含まれる範囲は広いため、遺跡は日本全国に46万カ所以上あり、貝塚だけでも3千…
  • 打ち合わせの画像

    「御社」と「貴社」

    御社と貴社は、どちらも相手方の会社や神社を敬っていう言葉。 言葉の意味や相手を敬う度合に違いはないが、両者はきちんと使い分けされている。 御社と貴社の使い分けは簡単で、履歴書やメール・手紙などでは「貴社」と書き、…
  • お辞儀の画像

    「お辞儀」と「会釈」

    お辞儀は、親愛の気持ちや敬意を表す時に頭を下げて挨拶することで、人間関係を構築する上で基本中の基本となるものである。 お辞儀の角度は、敬意の度合や状況によって、会釈・敬礼・最敬礼の三段階に分かれる。 つまり、会釈…
  • 神父の画像

    「神父」と「牧師」

    神父と牧師の一番の違いは、キリスト教の教派による違い。 神父は、カトリック教会や正教会(ギリシャ正教・ 東方正教会)における司祭などの聖職者に対する尊称で、正式な職名ではない。 牧師は、プロテスタントの教職者の呼称で…
  • 青森ねぶたの画像

    「ねぶた」と「ねぷた」

    ねぶたは青森市で、ねぷたは弘前市と言われることがある。 ねぶたで有名なのが青森市の「青森ねぶた」、ねぷたで有名なのが弘前市の「弘前ねぷた」ではあるが、青森県には多くの「ねぶた祭り」「ねぷた祭り」があり、正確な違いとは言…
  • 迷惑なタバコの画像

    「マナー」と「エチケット」

    マナーとエチケットを日本語に訳すと、どちらも「礼儀」や「作法」になるが、食事中のナイフやフォークの使い方は「テーブルマナー」といい、食事中に汚い話をしないことは「食事中のエチケット」というように、異なるニュアンスで使われ…
ページ上部へ戻る