カテゴリー:品物・道具

  • 古本と古書の画像

    「古本」と「古書」の違い

    古本と古書は、古い本という意味では同じである。 しかし、古書には昔の古い書物の意味もあるため、明確な線引きはないものの、次のような形で使い分けされていることが多い。 古本は、誰かの手に渡ったことのある本、読み古し…
  • ATMの画像

    「ATM」と「CD(キャッシュディスペンサー)」の違い

    ATMを日本語では「現金自動預け払い機」、CD(キャッシュディスペンサー)」は「現金自動支払い機」という。 日本語を見比べると、預け入れ機能の有無となるが、両者の違いはそれだけではない。 CDは「Cash Dis…
  • クレパス画像

    「クレヨン」と「クレパス」の違い

    クレヨンとは、パラフィンや蝋などと顔料を練り合わせた棒状の画材のこと。 クレヨンは硬質なため線描に適しているが、混色・重ね塗り・面描などには適していない。 このような特徴から、クレヨンはクロッキーやスケッチ、線で描く…
  • 磁器の花瓶画像

    「陶器」と「磁器」の違い

    陶器と磁器を総称して、「陶磁器」「焼き物」「瀬戸物」「唐津物」などと呼ばれるが、陶器と磁器では製造方法に違いがあるため性質も異なり、比較的簡単に見分けることもできる。 陶器は、主な原料に陶土(粘土)を使い、1100…
  • 部屋の照明画像

    「昼光色」と「昼白色」「電球色」の違い

    LED電球や蛍光灯の色には、「昼光色」「昼白色」「白色」「温白色」「電球色」があり、主に使われるのは「昼光色」と「昼白色」と「電球色」の3色である。 昼光色は、寒色系の青っぽい色で、パナソニックでは「クール色」、N…
  • インクの画像

    「染料インク」と「顔料インク」の違い

    インクジェットプリンターのインクには、染料インクと顔料インクがあり、それぞれにメリット・デメリットがある。 染料インクは、着色成分が溶剤に溶けているインク。 用紙に浸透するため、鮮やかで透明性があり、色の再現度が…
  • ねじの画像

    「ねじ」と「ボルト」「ビス」「釘」の違い

    ねじ・ボルト・ビスは、物を締め付けるために用いる、らせん状の溝があるもの。 らせん状の溝があり、回転させて結合させるため、縦方向に抜けにくいという性質がある。 釘は、物と物を接合・固定させるために打ち付けて用いる…
  1. セミナー風景の画像
    セミナーは、少人数を対象に、特定のテーマについて開催される講演会や発表会・討論会。 ゼミナールは、…
  2. 悲しくて泣く赤ちゃん画像
    悲しいと哀しいに明確な使い分けはないが、公用文などでは「悲しい」と表記し、「哀しい」は用いられない。…
  3. 刀を持つおじさんの画像
    おじさんの漢字表記には、「伯父さん」「叔父さん」「小父さん」がある。 いずれも同源だが、対象が違え…
  4. しらたきの画像
    紐のように細いこんにゃくには、「しらたき(白滝)」と「糸こんにゃく(糸蒟蒻)」の呼び名がある。 色…
  5. 金属製の木管楽器画像
    管楽器(吹奏楽器)は、金管楽器と木管楽器に分けられる。 元々は、管体が主にブラス(真鍮)や合金で作…
  1. 手を取り合う画像
    コンサートやスポーツ大会、美術展、学会などのイベントのポスターなどに明記されている、主催・協賛・協力…
  2. 記入する画像
    記入とは、所定の場所などに文字や数字を書き入れること。 記載とは、書類・書物などに記し載せること。…
  3. シャベルとスコップの画像
    JIS規格では、上部が平らで足をかけて押せるものを「ショベル(シャベルと同じ)」、上部がな曲線状で足…
ページ上部へ戻る