カテゴリー:食材・調味料

  • バターを塗る画像

    「バター」「マーガリン」「ファットスプレッド」

    バターは、牛乳から分離したクリームを練り固めた食品で、動物性脂肪が主成分となっている。 マーガリンの主成分は植物性脂肪で、コーン油・菜種油・紅花油・バーム油・綿実油などを精製した植物性脂肪に、発酵乳・食塩・ビタミン…
  • 醤油を注ぐ画像

    「濃口醤油」と「薄口醤油」

    一般的に「醤油」といえば、江戸時代以降、関東を中心に使われてきた「濃口醤油」を指し、醤油生産量の8割以上を占める。 濃口醤油は、汁物・煮物・焼き物など様々な料理に用いられ、つけてよし、かけてよしの卓上調味料としても使用…
  • 小麦粉の画像

    「薄力粉」「中力粉」「強力粉」

    小麦をひいて粉にした小麦粉は、「薄力粉」「中力粉」「強力粉」の3つに分類されるが、これは、小麦粉に含まれるグルテン(タンパク質の一種)の量と質によって分けられている。 グルテンには、粘性と弾性を兼ね備えた性質があり、そ…
  • しらたきの画像

    「しらたき」と「糸こんにゃく」

    紐のように細いこんにゃくには、「しらたき(白滝)」と「糸こんにゃく(糸蒟蒻)」の呼び名がある。 色の違いによって、白いものが「しらたき」、黒くまだらのものが「糸こんにゃく」と思われがちだが、黒いしらたきもあれば、白い糸…
  • パスタの画像

    「パスタ」と「スパゲッティ」

    パスタとは、イタリア料理で使われる小麦粉を練った食品の総称で、本場イタリアでは、600種類以上あるといわれる。 パスタを大きく分類すると、スパゲッティ(スパゲティー)などのロングパスタ、マカロニなどのショートパスタ、板…
  • 豊富な食料の画像

    「食料」と「食糧」

    食料も食糧も、「しょくりょう」と読み、食用とする物を意味する。 食料の「料」は米偏に「斗」、食糧の「糧」は米編に「量」で、「斗」にも「量」にも「はかる」の意味があり、使い分けが難しい。 食料と食糧の使い分け方は、…
  • 牛ホルモンの画像

    「モツ」と「ホルモン」

    モツとホルモンは、牛・豚・鶏などの内臓を料理の材料として使う際に表す言葉で、基本的には同じものを指すが、使われる料理に違いがある。 モツは「臓物」の略で、全国的には「モツ」が多く使われ、「もつ鍋」や「もつ煮」など料…
  • パクチーの画像

    「コリアンダー」と「パクチー」

    カレーのスパイスに使われる「コリアンダー」と、タイ料理に欠かせない香草の「パクチー」は、生の状態で見分けることが非常に難しい。 なぜなら、「コリアンダー」は英語、「パクチー」はタイ語というだけで、全く同じ植物だからであ…
ページ上部へ戻る