カテゴリー:食材・調味料

  • すだちの画像

    「スダチ」と「カボス」

    スダチもカボスも、ユズの近縁種でミカン科の香酸柑橘類。キロ当たりの値段もほぼ同じである。 そのため、スダチとカボスはよく混同されるが、産地が異なり、見た目の大きさにも違いがある。 すだちは徳島県の特産で、9割以上…
  • 魚の画像

    「赤身魚」「白身魚」「青魚」

    赤身魚は、身(肉)の色が赤い魚のことで、味が濃く、肉質は硬めで、鉄分を多く含む。 白身魚は、身の色が白い魚のことで、淡白な味で、ほぐれやすく、低カロリーで消化にも良い。 赤身魚の身が赤い理由は、筋肉色素タンパク質…
  • 野菜と果物の画像

    「野菜」と「果物」

    キュウリは野菜として扱われ、同じウリ科でもスイカやメロンは果物として扱われるように、野菜と果物は学術的に区別されていない。 分類する明確な定義はないものの、野菜と果物を区別する際の基礎となるのは、草として生えるものか、…
  • エビの画像

    「海老」と「蝦」

    エビを「海老」と表記するのは、長い髭と曲がった腰が老人のように見えることからの当て字で、日本で作られた。 「蝦」は中国から伝わった漢字で、仮面や外皮をかぶる意味の「叚」と、古くは動物の総称であった「虫」からなる。 …
  • カカオとココアの画像

    「カカオ」と「ココア」

    カカオとは、西アフリカ、東南アジア、中南米などの高温多湿な地方で栽培される、アオギリ科の常緑高木。 カカオの果実の中には、20~60個程度の種子があり、この種子のことも「カカオ」と呼んだり、「カカオ豆」と呼ぶ。 この…
  • 青ピーマン(緑ピーマン)と赤ピーマンの画像

    「青ピーマン(緑ピーマン)」と「赤ピーマン」

    ピーマンは緑色の青ピーマン(緑ピーマン)が一般的だが、最近では赤色の赤ピーマンや、黄色、オレンジ色といったカラーピーマンも見られるようになっている。 青ピーマンと赤ピーマン(カラーピーマン)の一番の違いは、未熟か完熟か…
  • ツナ缶の画像

    「ツナ」と「シーチキン」

    ツナは、一般に、ビンナガマグロやキハダマグロ、カツオなどの油漬けや水煮の缶詰を指す。 シーチキンは、はごろもフーズが商標登録しているツナ缶の商品名。 シーチキンがツナ缶の大半のシェアを占めるため、「ツナ=シーチキン」…
  • ミネラルウォーターの画像

    「軟水」と「硬水」

    水1リットル当たりに含まれるカルシウムやマグネシウムなどの含有量を「硬度」と言い、硬度の値によって「軟水」と「硬水」に分類される。 分類の基準は国によって異なるが、日本では100mg/l未満を「軟水」、100~300m…
ページ上部へ戻る