「飛行機」と「航空機」の違い

飛行機の画像

航空機は大気中を飛行する機器の総称で、飛行機は航空機の一種。

航空機は、空気より軽い「軽航空機」と、空気より重い「重航空機」に分けられる。
軽航空機には「気球」や「飛行船」があり、重航空機には「グライダー」や「ヘリコプター」「飛行機」がある。

更に、重航空機は、動力を持たない「グライダー」、動力を持つもののうち翼が回転する「ヘリコプター」、動力を持つもののうち翼が固定されている「飛行機」等に分けられる。

飛行機は航空機の代表格なので、一般的に「航空機」といえば「飛行機」を指していることが多いが、航空機が必ずしも飛行機とは限らないのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る