「雹(ひょう)」と「霰(あられ)」の違い

雹の画像

「雹(ひょう)」も「霰(あられ)」も、空から降ってくる氷の粒だが、一番の違いは大きさにある。
ひょうは直径5mm以上の大きなものをいい、あられは直径5mm未満のものをいう。
世界最大の雹は、1917年に現在の熊谷市に降った直径29.6cmのものとされている。

あられは、雪に近い「雪あられ」と、ひょうに近い「氷あられ」に区別される。
「氷あられ」は「ひょう」と同じ原理で発生する5mm未満のものであるが、「ひょう」と「雪あられ」では発生するメカニズムに違いがある。

ひょうは、積乱雲などの不安定な層の中でできた氷の塊が落ちてくるもの。
氷が雲の中で上昇と下降を繰り返し、溶けたり固まったりしているうちに、付着した水滴が凍結して大きな塊となり重くなる。
上昇気流がその重さを支え切れなくなって、氷の塊として降ってくるのが「ひょう」で、初夏から秋に多く、短時間に局地的に降る。

雪あられは、雪に少量の水滴が付着し落ちてくるもので、白色不透明で柔らかい。
気温が0度前後の初冬や早春に発生しやすく、降雪の前後に降ることが多い。

氷あられは、白色半透明か不透明な氷の粒で硬い。
気温が0度より高い時に積乱雲から降ってくるもので、夕立の降り始めにみられることが多い。

関連記事

  1. 意図的の画像
    意図的と恣意的は、類語ではなく、全く意味の異なる言葉なので、誤用に注意が必要である。 意図は何…
  2. エビの画像
    エビを「海老」と表記するのは、長い髭と曲がった腰が老人のように見えることからで、日本で作られた当て字…
  3. 青ピーマン(緑ピーマン)と赤ピーマンの画像
    ピーマンは緑色の青ピーマン(緑ピーマン)が一般的だが、最近では赤色の赤ピーマンや、黄色、オレンジ色と…
  1. 生かさず活かすプリザーブドフラワー画像
    生かすは、死にかけたものを行き返らせる、生命を保たせる、死なないようにするなど、生命に関することを表…
  2. 薬用ハンドクリームの画像
    薬事法では、薬や化粧品を「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3種類に分類・定義している。 医薬…
  3. 雛人形の画像
    関東で作られる雛人形を「関東雛」、京都で作られる雛人形を「京雛」という。 関東雛と京雛では、顔立ち…
  4. ヴァンパイアの画像
    吸血鬼は、人の生き血を吸うと伝えられる怪物のことで、英語では「Vampire(ヴァンパイア・バンパイ…
  5. 手錠の画像
    自首とは、犯罪事実や犯人が誰かわかっていない段階で、犯人自ら捜査機関に対して犯罪事実を申告し、処分を…
ページ上部へ戻る