クリスマスキャロルの画像

キリスト教で歌われる宗教歌を英語では「Hymn」と呼ぶが、日本では「聖歌」と「讃美歌」に呼称が分かれる。
この呼称の違いは、教派やグループによる違いである。

「聖歌」と呼ぶ主な教派やグループは、東方教会(正教会・東方諸教会)、カトリック教会、聖公会、プロテスタント諸派の中の日本福音連盟など。
「讃美歌」と呼ぶのは、プロテスタント諸派の中の日本基督教団などである。

なお、「讃美歌」と呼ぶプロテスタント系の宗派でも、合唱団のことは「聖歌隊」と呼び、「讃美歌隊」とは呼ばない。

また、「讃美歌」を「賛美歌」とも表記するのは、「讃」が常用漢字表外のためで、正しくは「讃美歌」である。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る