「絶対」と「絶体」の違い

絶対にできる画像

絶対と絶体は、全く意味の異なる言葉。
「ぜったいぜつめい」は「絶体絶命」としか表記しないが、「絶体」よりも「絶対」の方が絶対的に使用が多いため、「絶対絶命」と誤った表記をされることが多い。

絶対は、他との対立や比較を絶しているという意味で、他に比較・対立するものがないことや、他の何ものにも制約・制限されないことを表し、「絶対君主」や「絶対の真理」と使われる。
このような意味から、「絶対合格する」「絶対に許さない」など、決して・断じて・何がどうあっても必ず、といった意味でも、絶対は使われる。

絶体は、九星術で凶を示す星の名から来ている言葉。
「絶」は、それ以上続けられないぎりぎりの状態のことで、絶体は、体が存続できない限界の状態、体が尽きるような状態を表す。
つまり、絶体は、どうにも逃れられない窮地・立場に追い込まれることを意味する。
歌や本などのタイトルに「絶体」を含んだ言葉(造語)を使うことはあるが、一般には、「絶体絶命」もしくは「絶体絶命」の略以外で使用されることはない。

関連記事

  1. 悲しくて泣く赤ちゃん画像
    悲しいと哀しいに明確な使い分けはないが、公用文などでは「悲しい」と表記し、「哀しい」は用いられない。…
  2. 保育器に入る未熟児の画像
    未熟児は、早産などで身体機能の発育が未熟のまま出生した子のこと。 一般には、体重が2,500グラム…
  3. レバニラ炒めの画像
    レバニラ炒めとは、牛や豚のレバーを、ニラやショウガなどと炒め、塩・醤油・コショウなどで味つけした中華…
  1. 富士山麓に茶畑画像
    日本茶(緑茶)の中で、最もよく飲まれているのが煎茶である。 煎茶は、新芽を摘んで蒸して揉み、乾燥し…
  2. 目的別貯金箱の画像
    節約も倹約も、無駄を省いて切り詰めることを意味するが、対象範囲は異なり、「経費の節約」「電気の節約」…
  3. 崖を飛び越える画像
    越えるは、物の上や障害、境界などを通り過ぎて向こうへ行くことや、時を経過することを表す際に用いる。 …
  4. 倉敷川の画像
    「川」の字は、地の間を縫って流れる普通の川を表した象形文字で、一般的には「川」と書く。 「河」の原…
  5. 注意する画像
    留意も注意も用心も、気をつけることを意味するが、使える場面と使えない場面、ニュアンス、気をつける程度…
ページ上部へ戻る