「神父」と「牧師」の違い

神父の画像

神父と牧師の一番の違いは、キリスト教の教派による違い。
神父は、カトリック教会や正教会(ギリシャ正教・ 東方正教会)における司祭などの聖職者に対する尊称で、正式な職名ではない。
牧師は、プロテスタントの教職者の呼称で、職名である。

神父(司祭)は、ミサをあげたり、洗礼、堅信、聖体などの儀式を行うといった、信徒にはない権限と地位があり、聖職者として生涯独身でなければならない(正教会では、司祭となる一つ前の輔祭になる前であれば可)。
また、女性は神父になれず、男性のみとなっている。

牧師は、教区・教会を管理し、信仰を指導する信徒の代表である。
聖職者ではなく教職者であるため、結婚は奨励されている。
また、教派によっては女性の牧師も認められている。

関連記事

  1. 日本で単に「鹿」という時は、シカ科シカ属のニホンジカを指す。 トナカイもシカ科の動物で鹿の仲間に違…
  2. 開放感を味わう画像
    開放は、「窓を開放する」「校庭を開放する」など、門戸や窓などを開け放すこと。「開放経済」など、制限を…
  3. お問い合わせ画像
    Q&Aは「question and answer」の略で、「質問と回答」「一問一答」の意味。 企業…
  1. ATMの画像
    ATMを日本語では「現金自動預け払い機」、CD(キャッシュディスペンサー)」は「現金自動支払い機」と…
  2. サンタクロースの画像
    クリスマスは、イエス・キリストの降誕を祝う祭りで、12月25日に行われる。 クリスマス・イブ(イヴ…
  3. さびしい画像
    「寂しい」と「淋しい」は、意味によって使い分けが必要と思われていることもあるが、「寂しい」と「淋しい…
  4. 積極的な画像
    積極的は、物事を進んでしようとするさま。 自分から進んで行う場合にも、他からの働きかけに賛同して行…
  5. 対称的のようで対照的な人を対象にした画像
    対象と対照と対称の使い分けは、英語にすると分かりやすい。 対象とは、行為が向けられる目標や相手…
ページ上部へ戻る