「発見」と「発明」の違い

疑問から発見・発明する画像

発見は、今まで世の中に知られていなかったものを見つけ出すこと。
発明は、今まで世の中になかったものを新たに作り出したり、考え出したりすることである。

特許法では、発見者ではなく、発明者に特許を受ける権利があり、発明の定義は「自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のもの」としている。

自然科学や数学の法則は、それまで知られていなかっただけで、自然界には元々存在していたものなので「発見」になる。
発明は、新たに発見された理論や、既に知られている事実を元に工夫したり、改善することで作り出されるものということである。

現代では意味が異なる「発見」と「発明」だが、明治初期までは「発見」という言葉が一般化しておらず、「発見」と「発明」は同義語として用いられていた。
福沢諭吉の『世界国尽』では、「コロンブスがアメリカ大陸を発見する以前」の意味で「古論武子が亜米利加を発明せし以前」と書かれている。

関連記事

  1. 革命の画像
    社内の座を奪うために起こる「社内クーデター」、状態が急激に発展・変動する意味で使われる「産業革命」や…
  2. 老人と介護士の画像
    敬老の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法)で定められた国民の祝日の一。9月の第3月曜日。 老人の…
  3. 苦情・クレーム・文句・抗議の電話をする人の画像
    苦情は「苦しい事情」と書くように、元々は「難儀な事情」を意味した言葉。 転じて、害を受けていること…
  1. 暖かい部屋と温かい飲み物の画像
    「暖かい」と「温かい」の使い分け方は、「暑い」と「熱い」の使い分けと似ている。 気温や気候が、寒す…
  2. 砂糖の画像
    日本で「砂糖」と言えば「上白糖」を指し、消費の半分以上を占めているが、上白糖を使用するのはほぼ日本の…
  3. 進呈画像
    進呈・贈呈・謹呈・献上は、いずれも、人に物を差し上げることを意味する。 進呈と贈呈の使い分け方…
  4. 図書館の辞典画像
    事典や字典を含めた総称として「辞典」や「辞書」と呼ぶ場合もあるが、「辞」「事」「字」のそれぞれの文字…
  5. 迷惑なタバコの画像
    マナーとエチケットを日本語に訳すと、どちらも「礼儀」や「作法」になるが、食事中のナイフやフォークの使…
ページ上部へ戻る