「留意」と「注意」「用心」の違い

注意する画像

留意も注意も用心も、気をつけることを意味するが、使える場面と使えない場面、ニュアンス、気をつける程度などに違いがある。

留意は、心に留めておくという意味で、気をつける程度が弱く、悪い事態にならないように「警戒する」といった意味では使われない。
「服装に留意する」「健康に留意する」など、気をつける対象の物事が抽象的な場合や、ある程度の時間継続する場合に使われることが多い。

「細心の注意を払う」というように、注意は、対象となる物事に対して神経を集中させ、事に当たるという意味で、留意に比べて気をつける程度が強い表現となる。
「警戒する」の意味でも使われ、「足下に注意する」「子供の飛び出し注意」など、瞬間的・具体的なことに対しては注意が使われる。
相手に向かって気をつけるように「忠告する」という意味でも使われる。

用心は、悪いこと困ったことにならないよう、注意・警戒すること。
注意よりも使用範囲は狭く、「火の用心」や「空き巣にご用心」など、万一に備えてあらかじめ気をつける場合に使い、警戒しなければならいない事柄が瞬間的な場合には使われない。

関連記事

  1. 重症患者が搬送された画像
    重症は、病気や症状が重いことで、対義語は「軽症」。 重傷は、傷の程度が重いことで、対義語は「軽傷」…
  2. 食べ放題の画像
    コース料理とは異なり、並んだ料理から好きなものを取って食べる形式・食べ放題のことを、「ビュッフェ(ス…
  3. お化けの画像
    幽霊とは、この世に未練や恨みがあって成仏できない死者が、因縁のある人の前や場所で姿を現すとされるもの…
  1. 診察の画像
    検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。 「がん検診」や「歯科検診」など、特定…
  2. 復讐する画像
    復讐・報復・仕返しは、害を与えた相手に対し、同じような行為をすることをいう。 喧嘩や意地悪など…
  3. ミルクティーの画像
    ミルクティーは、カップに入った熱い紅茶に少量の牛乳を入れて作る。 牛乳は少量しか使わないため、冷蔵…
  4. 古本と古書の画像
    古本と古書は、古い本という意味では同じである。 しかし、古書には昔の古い書物の意味もあるため、明確…
  5. 森林の画像
    農林水産省の定義では、自然にできた樹木の密集地を「森」、人工的に作られた樹木の密集地を「林」としてい…
ページ上部へ戻る