「材料」と「原料」「原材料」「素材」「資材」の違い

原材料の画像

材料は、四語の中で最も一般的で、物を作る時にもととなる物の意味のほか、研究や調査の結論を出すもととなる資料の意味。芸術作品の題材となるもの。相場や景気を動かす要因となるものなど、「もと」を表す言葉として広く使われる。

原料とは、製造・加工して製品を作る際、もととする物のこと。
材料と原料の違いは、製品になった時に、もとの形や性質が残っている物が「材料」、もとの形や性質が残っていない物が「原料」である。

しかし、どこまでが原型を留めているといえるか、同じ物でも材料となる物と原料となる物があるなど、材料と原料の境界線は曖昧である。
その曖昧さを解決する言葉が「原材料」で、製品のもととなる原料と材料をいう。

素材とは、もととなる材料や原料のこと。
よく、「素材を活かす」といわれるように、その性質や品質が作るものに反映される材料に対して使う。
また、芸術を創作する上で材料となるものもいい、絵の具や石材といった物的材料にも、題材となるものにも「素材」の語は使われる。

資材とは、物を作るもととなる材料のこと。
特に、生産の場で使われる言葉で、ある程度加工された材料をいうことが多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 蛇口の画像
    「ひねる」と「ねじる」と「よじる」は、回すという点では同じだが、回す方向や強さ、回数などに違いがある…
  2. 拡声器を使ってお知らせする画像
    広報とは、官庁や企業、各種団体などが、施策や活動内容、商品やイメージなどを広く一般の人々に知らせるこ…
  3. 2月29日0時前の画像
    うるう年とは、太陽暦と地球の自転速度が一致せず、調整するために1年を366日とする年のこと。 平年…
  1. 寄付金の画像
    寄付金(寄附金)とは、公共団体や宗教施設、学校法人などに金銭を贈ること。 災害時に寄せられる寄付金…
  2. 豊富な食料の画像
    食料も食糧も、「しょくりょう」と読み、食用とする物を意味する。 食料の「料」は米偏に「斗」、食糧の…
  3. おばさんの画像
    おばさんの漢字表記には、「伯母さん」「叔母さん」「小母さん」がある。 使い分け方は、おじさんの…
  4. おざなりな画像
    「おざなり」と「なおざり」は、「いい加減に対処する」という意味では同じであるが、使う場面が違ってくる…
  5. 抜本的な見直しをする画像
    根本的の「根本」は、物事を成り立たせている大本や、基礎になるもののことで、根本的は、そのようなさまを…
ページ上部へ戻る