「怪しい」と「疑わしい」「訝しい」「いかがわしい」の違い

怪しい入口の画像

怪しい・疑わしい・訝しい(いぶかしい)・いかがわしいは、正体がよくわからず何か変だと感じるようすを表すが、その感情にも違いがある。

怪しいの本来の意味は、不思議な力があるもの、神秘的なものに対して感じる、不可解な気持ちである。
「怪しい物音」「雲行きが怪しい」など、その原因・正体・真相が不明であるため警戒心を抱く場合に、怪しいが用いられる。

疑わしいは、真実かどうかわからないもの、不確かであること、不審であることに対する気持ちを表す。
AかBか確かでないという、疑いの気持ちを表すだけで、怪しいのように神秘的なもの対する不可解な気持ちや、「好ましくない」「避けたい」といった感情は含んでいない。

訝しいは、物事の状況が不明で気にかかるさまを表す。
「なぜだろう」「知りたい」といった感情が強くある場合は、訝しいが用いられる。

いかがわしいは、正体がはっきりせず疑わしい、怪しいといった感情を表すが、特に、「信用できない」といった感情を強く表す際に用いられる。
また、風紀上好ましくない、道徳的によくないさまにも、いかがわしいは用いられる。

関連記事

  1. 石を避ける画像
    「避ける」には、「さける」と「よける」の読み方がある。 「さける」も「よける」も、好ましくない対象…
  2. 参加する人々の画像
    「参加」「参画」「加入」「加盟」「仲間入り」は、いずれも、ある集まりに加わることをいう。 一員とし…
  3. 誤り箇所を指摘する画像
    修正と訂正は、共に改め直すことを意味するが、使える範囲や印象に違いがある。 修正は、間違いや不…
  1. ひとり旅の画像
    ひとりの漢字表記「一人」は、人数が1である。一名であることを表す。 「独り」は、孤独の意味以外にも…
  2. 小額で少額な画像
    小額は「小さな額」で、金額の単位が小さいという意味。 1万円札に対して1円玉や100円玉などが小額…
  3. 懲役を科せられた人の画像
    懲役・禁錮(禁固)・拘留は、受刑者の身体を刑事施設に拘置する自由刑にあたる。 懲役は、金属製品…
  4. 雑煮の画像
    雑煮は、汁の仕立て方や餅の形、具材など、作り方は地域や家庭によって様々で、全国共通の認識としてあるの…
  5. 12時0時を指す時計画像
    昼の12時を表す正午。 午前の終わりと考えれば「午前12時」、午後の始まりと考えれば「午後0時」と…
ページ上部へ戻る