「性格」と「性質」の違い

人と水の性質画像

性格とは、人や犬・猫などの高等動物にみられる特有の感情や意思の傾向のこと。
また、事物にきわだってみられる特有な傾向の意味でも使われる。
性格は、主に人に対して使われる言葉だが、事物に対して使われる場合も、「性格が異なる問題」や「性格が異なる組織」など、人為的に生じた事柄。また、人為的に変わる可能性のある事柄が対象である。

性質とは、もって生まれた気質のこと。
事物に本来備わっている特色の意味でも使われる。
性質は、「水に溶けやすい性質」など人以外の物事にも多く使われる言葉で、その物事がもともと持っている特性をいう。

性格は、先天的にもっている資質と、環境などの後天的な要因が混じり合い形成されるものの意味が強いが、性質は、もともと備わっている特徴のことで、先天的なものの意味が強い。
性格は後天的な要因も含まれるため、今後変わる可能性もあるが、性質はもともと備わっているものなので、変わる可能性はない。
そのため、「性格が悪い」と「性質が悪い」といった場合、より批判的なのは「性質が悪い」の方である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 緑茶と紅茶と烏龍茶の画像
    緑茶も紅茶も烏龍茶も、全てバキ科のチャノキ(学名:カメリアシネンシス)が原料であるが、茶葉を製法する…
  2. 津波で流された家の画像
    洪水・土砂災害・津波・大規模火災・原子力災害など、災害に関する避難情報には、危険度の低い順から、避難…
  3. うだるような暑さの画像
    一日の最高気温がセ氏25度以上の日を「夏日」、30度以上の日を「真夏日」、35度以上の日を「猛暑日」…
  1. 時計とカレンダーの画像
    時期とは、あることを行う時。ある一定の期間。 時季とは、季節。特に、あることが盛んに行われる季節や…
  2. 記入する画像
    記入とは、所定の場所などに文字や数字を書き入れること。 記載とは、書類・書物などに記し載せること。…
  3. 見る画像
    見るには、視覚でものをとらえる。見物・見学する。調べる・検討する・判断する。読んで知る。経験する。試…
  4. パクチーの画像
    カレーのスパイスに使われる「コリアンダー」と、タイ料理に欠かせない香草の「パクチー」は、生の状態で見…
  5. 部屋の照明画像
    LED電球や蛍光灯の色には、「昼光色」「昼白色」「白色」「温白色」「電球色」があり、主に使われるのは…
ページ上部へ戻る