「古本」と「古書」の違い

古本と古書の画像

古本と古書は、古い本という意味では同じである。
しかし、古書には昔の古い書物の意味もあるため、明確な線引きはないものの、次のような形で使い分けされていることが多い。

古本は、誰かの手に渡ったことのある本、読み古した本のことで、新本に対する語。
新本が新品、古本が中古品という位置づけで、まだ一般書店で取り扱っている新刊本でも、誰かの手に渡り、市場に出てきたものであれば古本である。

古書は、すでに絶版となっており、一般書店では入手不可能な本のこと。
ただし、絶版から日の浅いものは古本として扱われる。
古書として扱われるのは、古文書、古地図、古写経など歴史的な価値があるものや、ISBNコードが付されていない時代に出版された本など、古く希少価値の高い本を指す。

「古本屋」と「古書店」という呼称の違いは、上記の「古本」と「古書」の違いとは異なる。
サイト名では「古本屋」と付くところもあるが、「古本屋」は主に話し言葉として使われるもので、実店舗の店名では「古書店」が一般的である。
そのため、「古書店」とあっても比較的新しい古本ばかりを扱う店もある。
また、「古書店」ではなく「書店」と名乗る店も多いため、店名で扱う本を区別することはできない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 若干を表す画像
    若干と弱冠は、いずれも「じゃっかん」と読むが、意味は全く違う。 若干は、「若干名」「若干の間違いが…
  2. 順番待ちの画像
    順序は、ある一定の基準による配列。また、物事を行う手順や仕事の段取りなどを意味する。 順番は、順序…
  3. 野菜を調理し料理を作る画像
    調理も料理も同じ意味で使われる言葉だが、調理よりも料理の方が意味は広い。 調理には、「物事をと…
  1. 声楽家の画像
    歌手といえば、日本では歌謡曲の歌手のイメージが強いが、オペラ歌手・声楽家も含み、歌を歌うことを職業に…
  2. 由布院金鱗湖の画像
    大分県の温泉地で有名な「ゆふいん」の漢字表記には、「湯布院」と「由布院」がある。 温泉を指すのであ…
  3. 仙台のマンション画像
    マンションは中高層の集合住宅で、アパートは低層の集合住宅というイメージだが、建築基準法でも宅地建物取…
  4. 香典袋の画像
    通夜や葬儀の香典は不祝儀袋に包んで供えるが、不祝儀袋の表書きは、仏式・神式・キリスト教式など、故人の…
  5. 進歩の画像
    進歩とは、物事が次第によい方、望ましい方へ進んで行くことで、以前よりも悪い方へ進むことは「退歩」。 …
ページ上部へ戻る