「参加」と「参画」「加入」「加盟」「仲間入り」の違い

参加する人々の画像

「参加」「参画」「加入」「加盟」「仲間入り」は、いずれも、ある集まりに加わることをいう。
一員として加わる意味で幅広く使われるのが「参加」で、加わることのくだけた表現が「仲間入り」。
「参画」「加入」「加盟」は、「参加」や「仲間入り」に比べて表現の幅が狭くなる。

「参画」は、事業や政策などの計画に加わることで、ただ仲間に加わるだけではなく、計画段階から関わる場合に用いる。
「参加」との違いは、既にあるものに加わる「参加」と、計画段階から関わる「参画」といわれることもある。
しかし、「参画」が計画段階からというのは正しいが、「計画立案に参加する」という言い回しもされるように、「参加」は既にあるものに限った表現ではない。

「参加」に比べ、団体や組織などへ入ることを強く意識された表現となるのが「加入」と「加盟」で、何らかの義務を負ったり、恩恵を受けたりする場合に用いる。
「参加」「参画」「加入」「仲間入り」は、加わる対象が一個人でも団体でも用いられるが、「加盟」は団体や国が加わる場合にのみ用い、一個人が加わる場合には用いられない。

関連記事

  1. 複雑な生い立ちの画像
    生い立ちは、「壮絶な生い立ち」「不幸な生い立ち」「生い立ちムービー」など、どのように育ったかという、…
  2. 富士山とうろこ雲の画像
    秋の空に見られる、ひつじ雲、うろこ雲、いわし雲。 それぞれ、ヒツジに似ていたり、魚の鱗のように見え…
  3. 飛行機の画像
    航空機は大気中を飛行する機器の総称で、飛行機は航空機の一種。 航空機は、空気より軽い「軽航空機…
  1. 雨をカットする画像
    降水量も降雨量も、地面に浸みこんだり、蒸発したりすることなく、その場につもったと仮定した水の深さのこ…
  2. インターネットでわかる画像
    わかるの漢字には「分かる」「解る」「判る」があるが、常用漢字表に従えば「分かる」が正しく、「解る」と…
  3. 刀を持つおじさんの画像
    おじさんの漢字表記には、「伯父さん」「叔父さん」「小父さん」がある。 いずれも同源だが、対象が違え…
  4. さびしい画像
    「寂しい」と「淋しい」は、意味によって使い分けが必要と思われていることもあるが、「寂しい」と「淋しい…
  5. 友達を招集する画像
    召集も招集も、人を集めるという点は同じだが、召集が「呼び出して集める」、招集は「招き集める」という意…
ページ上部へ戻る