「勧める」と「奨める」「薦める」の違い

新商品を薦める画像

勧める・奨める・薦めるは、いずれも「進める」と同源で「すすめる」と読む。

勧めるは、「読書を勧める」「出席を勧める」など、行為をするよう人に働きかけることや、「貯蓄するよう勧める」「省エネを勧める」など、そのことを積極的に実行するよう励ますこと。
「座布団を勧める」「酒を勧める」など、物や飲食物を供して使用してもらおうとすることの意味である。

奨めるは「勧める」と同義で、行為をするよう誘ったり、実行するよう励ます意味で使うが、常用漢字表外なので、普通は「勧める」に置き換える。

薦めるは、「候補者として薦める」「新商品を薦める」など、人や事物を採用するよう働きかける意味で使う。

「読書をすすめる」と「良書をすすめる」の場合、「読書をすすめる」の方は、読書という行為をするよう働きかけることで、勧誘や奨励の意味なので「読書を勧める」。
一方の「良書をすすめる」は、数ある本の中から、読むべき本として採用するよう働きかけることで、推薦や推奨の意味なので「良書を薦める」と書く。

このように、「勧める」と「薦める」の使い分けは、働きかけていることが行為か採用なのかによって変わってくるため、似ている事柄をいう時には特に注意が必要である。

関連記事

  1. 交代する画像
    交代と交替は、役目や位置などを入れかえること、また、入れかわることで、同じ意味を表す言葉である。 …
  2. スケジュール調整の画像
    延期と順延と延長は、予定を先に延ばすことだが、延期は、期日や期限を先に延ばすこと。 順延は、予定し…
  3. フランベで顔まで焼く画像
    本来、焼くは火を食品に直接当てて加熱することを意味した。 最も原始的な加熱調理法であるため、火を通…
  4. 公演前の画像
    上演は、主に演劇を舞台で演じることに用いられるが、公演は、演劇以外にも広いジャンルで用いられ、音楽コ…
  5. 神楽坂の路地画像
    路地は、本来は「露地」と書き、屋根など覆うものがない土地を意味するが、現代では一般的に、建物と建物の…
  1. 考えるゴリラの画像
    「問題の答えを考える」とは言っても「問題の答えを思う」とは言わないように、考えるは筋道を立てて知的に…
  2. 森林の画像
    農林水産省の定義では、自然にできた樹木の密集地を「森」、人工的に作られた樹木の密集地を「林」としてい…
  3. 大漁の画像
    大漁も豊漁も、魚が大量に捕れることを意味するが、どの時点での漁獲量かによって使い分けがある。 …
  4. 子供の看病をする画像
    病人の世話をするという意味では、看病・看護・介護ともに使われるが、病人以外の世話をする場合や、医療業…
  5. マナティーの画像
    海牛目(かいぎゅうもく)もしくはジュゴン目に分類される海生哺乳動物は、ジュゴン科とマナティー科の2科…
ページ上部へ戻る