「伯母」「叔母」「小母」の違い

おばさんの画像

おばさんの漢字表記には、「伯母さん」「叔母さん」「小母さん」がある。

使い分け方は、おじさんの漢字「伯父さん」「叔父さん」「小父さん」と同じで、父または母の姉にあたる人には「伯母」、父または母の妹にあたる人には「叔母」を使い、近所のおばさんなど、よその年配の女性を表す場合は「小母」と書く。

兄の妻も姉にあたり、弟の妻も妹にあたるため、父や母より年下であっても、父母の兄の妻であれば「伯母」、父や母より年上であっても、父母の弟の妻であれば「叔母」と書く。

なお、「伯」の字は「頭」「統率者」、「叔」の字は「若い」「年少者」を意味する。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る