「下着」と「肌着」「ランジェリー」の違い

下着の画像

下着は、上着に対し衣類の下に着けるものの意味で、一般には肌に直接着けるものを指す。
肌着は、肌に着るものを表し、どちらも肌に直接着ける衣類のことである。

しかし、靴下やパンツ、ブラジャーなどは「下着」と呼び、ランニングシャツや股引、肌襦袢などは「肌着」と呼ばれる。
そのため、肌に直接着けるものが「下着」、下着の上に着けるものが「肌着」と分けられることもあるが、そうでもない。

下着と肌着を呼び分けない場合は、一般に「下着」と呼ぶ。
呼び分ける場合は、傾向として、衛生上肌に着けているもの、体形を美しく見せるためのもの、多くの人が当然のものとして着けているものを「下着」。
保温性を高めるため、衛生を維持するために、下着以外に着けるものを「肌着」と呼び分けられている。
また、下着は一部分を覆うもので「着ける」という表現が合うものが多いが、肌着は肌に触れている面積が広く「着る」という表現が合うものが多い。

ランジェリーは、フランス語の「lingerie」からで、女性用の装飾の多い下着や部屋着を指す。
「下着」よりも「ランジェリー」と呼んだ方が綺麗に聞こえるため、装飾のない女性用の下着も「ランジェリー」と呼ぶことがある。
また、基本は女性用であるが、男性用でも装飾性の高い下着を「ランジェリー」と呼ぶようになってきている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. カリスマ理容師のいる床屋の画像
    床屋は男性が行くところでシャンプーは前かがみ、美容室は女性が行くところでシャンプーは仰向けといったイ…
  2. 穴をあける画像
    「あく・あける」の漢字には、「明く・明ける」「開く・開ける」「空く・空ける」がある。 「明く・…
  3. 犬の頭を撫でる画像
    手のひらなど表面に当てて動かす動作を「なでる(撫でる)」「さする(摩る・擦る)」「こする(擦る)」と…
  1. 梅雨に咲くあじさいの画像
    梅雨は、6月から7月頃に降り続く長雨。また、その雨期のこと。 日本では、北海道と小笠原諸島を除く地…
  2. 標準体重の画像
    基準・標準・水準の意味は、物事の判断・評価・比較のよりどころとなるものという点では共通するが、置き換…
  3. 中華そばの画像
    味や麺の種類が豊富なラーメン。 その中に「中華そば」や「支那そば」という種類があると思われやすいが…
  4. 発毛のビフォーアフター画像
    薄毛やハゲの主な対策として、発毛、育毛、増毛、植毛の4種類ある。 発毛とは、髪の毛が抜けて生え…
  5. つくね鍋の画像
    つくねは鶏肉や豚肉のひき肉を材料にしたもので、つみれは魚のすり身を材料にしたものと誤解されていること…
ページ上部へ戻る