「一時雨」と「時々雨」「のち雨」「所により雨」の違い

雨雲画像

天気予報の「一時」「時々」「のち」「所により」は、厳密に区別されている。

一時雨は、ある時間のみ連続して降る雨を表す。
連続的に降る雨の時間が、予報対象となる期間の4分の1未満の場合に「一時雨」が用いられる。

時々雨は、降ったり止んだりする雨を表す。
断続的に降る雨の時間の合計が、予報対象となる期間の2分の1未満の場合に「時々雨」が用いられる。

のち雨は、予報期間の後半に雨が降ること。
所により雨は、予報地域の半分より狭い範囲のどこかで雨が降ることを表す。

雨の降る時間を比較した場合、「一時雨」より「時々雨」の方が長い時間降る可能性は高くなるが、一時的に大量の雨が降ることもあれば、少量の雨が断続的に降ることもあり、「一時雨」と「時々雨」との降水量の比較はできない。

また、雨に限らず、晴れ・曇り・雪の場合でも、連続的に4分の1未満であれば「一時」、断続的に2分の1未満であれば「時々」、後半であれば「のち」、地域の半分より狭い範囲のどこかであれば「所により」が用いられる。

関連記事

  1. 階段の画像
    ランク(rank)は、順位や等級、順位をつけること。 レベル(level)は、水準や段階。 グレ…
  2. 雨雲画像
    天気予報の「一時」「時々」「のち」「所により」は、厳密に区別されている。 一時雨は、ある時間の…
  3. パートで働く人の画像
    パートとアルバイトは、法律上は名称による区別がされておらず、パートタイム労働法では「1週間の所定労働…
  1. 胸を強調するタンクトップ姿の女性の画像
    ノースリーブは、「sleeve(袖)」が「no(ない)」という意味から作られた和製英語で、英語では「…
  2. ジョギングの画像
    ウォーキングとジョギングとランニングは、まず「歩く」と「走る」に分けられる。 ウォーキングは、左右…
  3. 4人体制の画像
    体制と態勢と体勢と大勢は、いずれも「たいせい」と読めるが、まったくの同音異義語である。 体制と…
  4. 薬用ハンドクリームの画像
    薬事法では、薬や化粧品を「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3種類に分類・定義している。 医薬…
  5. 想いを馳せる画像
    「おもう」を漢字で書く際、多くの場合は「思う」を用い、特に感情を込めた表現には「想う」を用いる。 …
ページ上部へ戻る