「ベテラン」「エキスパート」「スペシャリスト」の違い

陶芸スペシャリストの画像

ベテランとは、その分野で長年の経験を積み、熟達した人のこと。
「ベテランドライバー」「ベテラン俳優」「ベテラン選手」など、職能・芸能・スポーツなどの分野の人に使われる。
熟達していなくても、単に経験年数が長い人、古株の意味で使われることもある。

エキスパートとは、ある分野で経験を積んだり研究を重ねたりして、高度な技能や知識を持っている人のこと。熟練者。専門家。
「授業のエキスパート」「医療機器のエキスパート」など、学問や技術の分野の人に使われる。
ベテランのように、長年の経験を積んだだけの人には使うことはなく、熟練者よりも専門家の意味が強い。

スペシャリストとは、特定の分野を専門にする人や、特殊な技能を持つ人のこと。専門家。
「ゼネラリスト(様々な分野の知識や技能をこなす人)」の対義語である。
特に使われやすい分野があるわけではなく、経験年数の長さも関係ないが、特別な知識や技能を要することを専門に行う人、専門性の高い人に対して、「スペシャリスト」と呼ぶことが多い。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

  1. 連邦議会議事堂の画像
  2. 容疑者逮捕の瞬間画像
  3. プロテインの効果効能画像
  4. 下着の画像
  5. ペットボトルを利用した鉢
  6. 電源の画像
  1. 交代する画像
  2. 孤独な通夜の画像
  3. Uターンの画像
  4. 和牛仙台牛の画像
  5. うなぎの画像
  6. お疲れ様と声をかける画像
ページ上部へ戻る