「パスタ」と「スパゲッティ」の違い

パスタの画像

パスタとは、イタリア料理で使われる小麦粉を練った食品の総称で、本場イタリアでは、600種類以上あるといわれる。
パスタを大きく分類すると、スパゲッティ(スパゲティー)などのロングパスタ、マカロニなどのショートパスタ、板状のラザニアや団子状のニョッキなど、その他のパスタに分けられる。

つまり、スパゲッティはパスタの一種。
きし麺状になった「フェットゥチーネ」を「平べったいスパゲッティ」などと呼ぶのは間違いである。
また、細い長い棒状のパスタだからといって、スパゲッティとは限らない。

イタリアでは、長さ25cm前後のロングパスタの中で、太さ2mm前後のものを「スパゲッティ」、太さ1.6~1.7mm位のものを「より細いスパゲッティ」という意味で「スパゲッティーニ」、太さ1.4~1.5mm位のものは「フェデリーニ」と呼んでいる。

日本農林規格(JAS)の規格では、1.2mm以上の太さの棒状又は2.5mm未満の太さの管状のものを「スパゲッティ」と定義しており、日本で市販されているスパゲッティは、イタリアでの呼称よりも太さに幅がある。
その他、1.2mm未満の太さの棒状のものを「バーミセリ」、棒状又は帯状のものを除く2.5mm以上の太さの管状又はその他の形状のものを「マカロニ」、帯状に成型したものは「ヌードル」と定義されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 浴衣姿の女性画像
    着物は「着る物」と書くように、元々は、体に着るものの総称である。 日本に洋服が入ってきたことによっ…
  2. 抜本的な見直しをする画像
    根本的の「根本」は、物事を成り立たせている大本や、基礎になるもののことで、根本的は、そのようなさまを…
  3. 金属製の木管楽器画像
    管楽器(吹奏楽器)は、金管楽器と木管楽器に分けられる。 元々は、管体が主にブラス(真鍮)や合金で作…
  1. チョッキ・ベスト・ジレの画像
    チョッキの語源には、「直着」の意味や、フランス語の「jaque」やポルトガル語の「jaqueta」か…
  2. 竹を食べるパンダの画像
    竹も笹もイネ科タケ亜科に属する植物で、一般には、大型のものを「竹」、小型のものを「笹」と呼ぶ。 竹…
  3. 口紅の画像
    口紅は、唇に塗る化粧品で、日本で最も一般的な表現である。 名前の通り、色は紅色が中心であるが、現在…
  4. すかしっ屁を指摘される画像
    「屁」も「おなら」も、飲み込んだ空気や腸の内容物の発酵によって生じたガスが、肛門から排出されるものを…
  5. 仙台のマンション画像
    マンションは中高層の集合住宅で、アパートは低層の集合住宅というイメージだが、建築基準法でも宅地建物取…
ページ上部へ戻る