「ハイブリッドカー」と「エコカー」の違い

最新エコカーの画像

ハイブリッドカーの「ハイブリッド」は「混合」という意味。
ガソリンエンジンと電気モーターなど、2つ以上の動力源を持つ自動車を「ハイブリッドカー」と呼ぶ。
走行条件によって、エンジンのみ、モーターのみ、エンジンとモーターの同時を使い分けて走行するため、ガソリンの消費が抑えられ、燃費も良くなる。

エコカーは和製英語で、「エコ」は「エコロジー」のこと。
大気汚染物質の排出が少なく、環境への負担が少ない車を総称して「エコカー」「低公害車」「環境対応車」などと呼ぶ。

エコカーと呼ばれるものには、エネルギー源に電気を使用する「電気自動車」、天然ガスを燃料とする「天然ガス自動車」、水素を燃焼させて走る「水素自動車」などがあり、他にも数種類の自動車が含まれる。
ハイブリッドカーもエコカーの一種である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ページ上部へ戻る