「ハイキング」「ピクニック」「遠足」の違い

ハイキングの画像

ハイキングとピクニックと遠足の違いは目的にあり、行く場所が同じであったとしても、目的によって使い分けされる。

ハイキング(hiking)は、直訳すると「徒歩旅行」で、健康維持や自然を楽しむため、山野を歩くことをいう。
歩くことが目的の中心にあるため、移動手段は必ず徒歩である。

ピクニック(picnic)は、直訳すると「食事を持参しての遠足」。
自然を楽しみながら、野外で食事をすることが目的の中心であるため、移動手段は特に重視されておらず、徒歩であるとは限らない。

遠足は、遠い道のりを歩くことが本来の意味。
しかし、現代では、運動や見学などを目的として行う学校行事のことをいう。
そのため、移動手段が徒歩とは限らず、バスや電車などによる日帰りの小旅行も含めて「遠足」という。

【人気記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ページ上部へ戻る