「ネックレス」と「ペンダント」「チョーカー」の違い

ネックレスをした犬の画像

ネックレスとは、首周りを飾るアクセサリーの総称。
「necklace」の「lace(レース)」が「レス」と縮まって「ネックレス」になったもので、「neckless(首が無い)」が語源ではない。

ペンダントの語源は、「ぶら下げる」「吊り下げる」を意味するラテン語「pendere」で、ペンダントは、ぶら下げる形の首飾りや、垂れ下がる耳飾りをいう。

首飾りに限って、ネックレスとペンダントを区別する場合、ネックレスはチェーンのみのものや、ダイヤや真珠が連なったものなど、着用時にU字になるものをいう。
ペンダントは、チェーンの先端にペンダントトップと呼ばれるものが付いており、ペンダントトップの重みで着用時にV字になるものである。

ただし、ネックレスは首飾りの総称であるため、ペンダントトップ付きのV字になるものでも「ネックレス」と呼ぶことがある。
その場合は、ペンダントトップが「ペンダント」と呼ばれる。

また、ペンダントはチェーンからペンダントトップが取り外すことができ、他のチェーンに付け替えられるともいわれるが、チェーンとペンダントトップが一体化したものもあり、全てが取り外しが可能なわけではない。

チョーカーの語源は、「首を絞める」「窒息させる」という意味の「choke」からで、犬の首輪のように、首にぴったり巻く短いネックレスを「チョーカー」という。
素材は革製・ビーズ製・金属製が多いが、チョーカーはネックレスを長さで分類した際の名称なので、素材で区別される訳ではない。

チョーカーを含むネックレスの長さによる名称は、以下の通りである。
チョーカー:35~40cm
プリンセス:45~50cm
マチネー:50~55cm
オペラ:70cm以上
ロープ:107cm以上
ロングロープ:142cm以上

関連記事

  1. 容疑者逮捕の瞬間画像
    ニュースなどの報道では、警察から犯罪の疑いをかけられた人を「容疑者」という。 これを司法手続きや法…
  2. 交代する画像
    交代と交替は、役目や位置などを入れかえること、また、入れかわることで、同じ意味を表す言葉である。 …
  3. マグロの解体ショー画像
    マグロの胴体部分の肉は、大きく「トロ」と「赤身」に分けられる。 トロは赤身に対して脂肪の多い部分で…
  1. ソーセージの画像
    ソーセージは、塩漬けした肉に香辛料で味をつけ、すり潰して湯煮や燻煙・燻製した保存食品。 腸詰めして…
  2. 土の画像
    土は、岩石が分解して粗い粉状になったもの。 生物の死骸や、腐植物、微生物なども含んでいう。 …
  3. 中華そばの画像
    味や麺の種類が豊富なラーメン。 その中に「中華そば」や「支那そば」という種類があると思われやすいが…
  4. 冷麦・素麺の画像
    本来、ひやむぎ(冷麦)とそうめん(素麺)は、製法が違うものである。 うどんを細く切ったものを「切り…
  5. しらたきの画像
    紐のように細いこんにゃくには、「しらたき(白滝)」と「糸こんにゃく(糸蒟蒻)」の呼び名がある。 色…
ページ上部へ戻る