「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の違い

ストレートヘアの画像

ストレートパーマも縮毛矯正も、髪の毛を真っ直ぐにするという点では同じだが、その目的、施術工程や施術時間、料金、持続期間、ダメージの度合など、ストレートパーマと縮毛矯正には様々な違いがある。

ストレートパーマは「パーマ落とし」という別名もあるように、パーマをかけた髪を真っ直ぐに戻すためのパーマで、パーマをかけた人や、軽いくせ毛の人が対象。
一方の縮毛矯正は、縮れた毛をを真っ直ぐに矯正するためのもので、くせの強い地毛の人が対象である。

ストレートパーマも縮毛矯正も、髪の毛を柔らかくする薬剤(1剤)の後、髪の毛にハリを与えストレートな状態を定着させる薬剤(2剤)の二種類の薬剤を使用する点は同じである。
しかし、ストレートパーマは1剤の塗布後、クシで真っ直ぐに伸ばし、2剤を塗布してストレートな状態を定着させるのに対し、縮毛矯正は1剤の塗布後に高温のヘアアイロンで真っ直ぐに伸ばし、2剤を塗布して定着させる。
この工程の違いから、次のようなメリット・デメリットが生まれる。

ストレートパーマのメリットは、髪へのダメージが小さい。施術時間が短い。料金が安い。自然なストレートになる。パーマなので落とすことができることなどが挙げられる。
デメリットとしては、縮れ毛の度合が強い髪には効果がない。くせが完全に伸び切らない。継続期間が短いことである。

縮毛矯正のメリットは、頑固なくせが真っ直ぐに伸ばせる。継続期間が長いこと。
デメリットは、髪へのダメージが大きい。施術時間が長い。料金が高い。真っ直ぐになり過ぎて不自然になることである。

あくまでも、上記のメリット・デメリットは、同じ美容室・同じ美容師が施術した場合という条件での比較である。
ストレートパーマも縮毛矯正も、高度な技術・化学的知識・経験値が必要なものなので、上手な美容師の縮毛矯正よりも、下手な美容師のストレートパーマの方が髪が傷むことは十分にある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ヴァンパイアの画像
    吸血鬼は、人の生き血を吸うと伝えられる怪物のことで、英語では「Vampire(ヴァンパイア・バンパイ…
  2. 運勢を見る画像
    宿命の「宿」は「宿る」ではなく、「前世からの」という意味で、前世から定まっている運命のこと。 運命…
  3. 堤防が決壊し川の水が氾濫する画像
    氾濫も決壊も、大雨などで起こるものだが、表す状態に違いがある。 氾濫は、雨などによって水があふ…
  1. 気象衛星から見た台風の画像
    気象衛星ひまわりは、日本の気象観測用人工衛星の愛称。 雲や風、海面温度などの気象観測をする。 気…
  2. 駄菓子屋の画像
    菓子は元々「果物」のことを指していたが、茶菓子として出される甘い菓子が作られるようになってからは、果…
  3. お金が足りない画像
    「足りない」と「足らない」は意味に違いはなく、どちらを使っても誤りではないが、「足りない」の方が現代…
  4. ヘッドスパトリートメントの画像
    リンス・コンディショナー・トリートメントの定義は統一されておらず、メーカーによって異なるため、商品ご…
  5. UFOを追及する画像
    追求と追及と追究は、いずれも「ついきゅう」と読み、追いかけるという点では共通するが、意味は大きく異な…
ページ上部へ戻る