「ふらふら」と「ぶらぶら」「ぷらぷら」の違い

象の家族のぶらぶら散歩画像

「ふらふら」も「ぶらぶら」も「ぷらぷら」も、位置が定まらず揺れ動くさまをいうが、それぞれの使い方に違いがある。

ふらふらは、方向に関係なく不規則・不安定に動くさまに使う。
ふらふらの濁音「ぶらぶら」は、ふらふらよりもやや重い物が垂れ下がり、前後左右に揺れる様子で、垂直方向の揺れには使わない。
ふらふらの半濁音「ぷらぷら」は、ぶらぶらよりも軽い印象を与えたり、揺れ動いている物が接地面から離れ落ちそうなほどの状態になっている際に使う。

目的もなく歩く意味では、「ふらふら」は「ぶらぶら」よりも軽い印象を与え、「ぷらぷら」はだらしなく歩く印象を与える。

疲れや病気・薬の副作用などで歩けない状態や、誘惑に負ける、つい引き寄せられるといった意味では、「ふらふら」のみ使われる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 生かさず活かすプリザーブドフラワー画像
    生かすは、死にかけたものを行き返らせる、生命を保たせる、死なないようにするなど、生命に関することを表…
  2. 古本と古書の画像
    古本と古書は、古い本という意味では同じである。 しかし、古書には昔の古い書物の意味もあるため、明確…
  3. コンプライアンスの画像
    遵守も順守も「じゅんしゅ」と読み、法律や道徳・決まりなどに従い、それを守ることを意味し、「法令遵守」…
  1. 生コンの画像
    セメントは、石灰石や粘土などを焼成し、粉砕した灰白色の粉末。 無機質接着剤の総称であるが、普通、「…
  2. パンケーキの画像
    パンケーキの「パン」は、フライパンなど、底が平らで取っ手のついた鍋のことで、パンケーキはフライパンな…
  3. 知識と知恵と見識を備えた学者の画像
    知識は、ある物事について知っていること。また、その内容。 学習や実験から得られた、誰もが事実として…
  4. 夏季休暇を使ってバカンスの画像
    夏季とは、夏の季節のことで、季節が中心にある言葉。 「夏季オリンピック」「夏季限定メニュー」など、…
  5. 自白を強要する画像
    自白とは、隠している事実や犯した罪を自ら白状すること。 自供とは、容疑者や犯人が取調べに対し、自分…
ページ上部へ戻る