「お辞儀」と「会釈」の違い

お辞儀の画像

お辞儀は、親愛の気持ちや敬意を表す時に頭を下げて挨拶することで、人間関係を構築する上で基本中の基本となるものである。

お辞儀の角度は、敬意の度合や状況によって、会釈・敬礼・最敬礼の三段階に分かれる。
つまり、会釈はお辞儀の一種であり、お辞儀は頭を下げて挨拶することの総称である。

会釈は、人とすれ違う時にする軽いお辞儀で、角度は15度が目安。
敬礼は、相手を迎える時や相手先に訪問した時、自己紹介をする時、感謝を伝える時などにするお辞儀で、角度は30度が目安。
敬礼が最も一般的なお辞儀であるため、「お辞儀と会釈の違い」と言った場合、「敬礼と会釈の違い」を言っていることも多い。
最敬礼は、謝罪をする時や、感謝の気持ちを強調したい時などにするお辞儀で、角度は45度が目安となる。

いずれも、頭だけを下げるのではなく、背筋を伸ばした状態で腰から上体を曲げるのが基本。
手の位置は、男性なら体の脇、女性なら両手を前で揃えるのが美しいとされる。

関連記事

  1. 雹の画像
    「雹(ひょう)」も「霰(あられ)」も、空から降ってくる氷の粒だが、一番の違いは大きさにある。 ひょ…
  2. 下着の画像
    下着は、上着に対し衣類の下に着けるものの意味で、一般には肌に直接着けるものを指す。 肌着は、肌に着…
  3. ツナ缶の画像
    ツナは、一般に、ビンナガマグロやキハダマグロ、カツオなどの油漬けや水煮の缶詰を指す。 シーチキンは…
  1. ハイヒールパンプスの画像
    同じ靴を指して、「パンプス」や「ハイヒール」と呼んだりすることがある。 これ自体間違いではないが、…
  2. 自白を強要する画像
    自白とは、隠している事実や犯した罪を自ら白状すること。 自供とは、容疑者や犯人が取調べに対し、自分…
  3. 図書館の辞典画像
    事典や字典を含めた総称として「辞典」や「辞書」と呼ぶ場合もあるが、「辞」「事」「字」のそれぞれの文字…
  4. お化けの画像
    幽霊とは、この世に未練や恨みがあって成仏できない死者が、因縁のある人の前や場所で姿を現すとされるもの…
  5. 以下と未満の画像
    以下の「以」は「~より」の意味で、以下は「~より下」を表す。 数学や法律では、基準となる数量を含ん…
ページ上部へ戻る