「お疲れ様です」と「ご苦労様です」の違い

お疲れ様と声をかける画像

ビジネスマナーとして、目上の人や同僚に対しては「お疲れ様」を使い、「ご苦労様」は目下の相手にしか使ってはいけないことが、正しいこととして広まっている。
お疲れ様もご苦労様も、相手の労をねぎらう言葉で大差ないのだが、次のようなことから、このような使い分けが正しいといわれるようになった。

ご苦労様は、他人の苦労に対し敬意をもっていう語で、本来、目上の人に対して使う言葉であったが、「貴様」や「御前」などと同じで、時代とともに同輩か目下の相手に対して使う言葉となった。
また、ご苦労様は相手の無駄な骨折りを嘲って言うようにもなったため、目上の人に対して使うことは、大変失礼なことと思われるようになった。

ご苦労様が相手の労をねぎらう意味で目上の人に使えなくなったため、お疲れ様はそれに代わる言葉として使われるようになったもので、使用は比較的新しい。
「お疲れ様です」というのは、嘲っていう訳でもなく、職場で先に帰る人に対して使う挨拶語としても定着しているため、目上の相手には「ご苦労様です」ではなく、「お疲れ様です」を使うことが正しいといわれるのである。

ただし、現代では相手の労をねぎらうこと自体、同輩以下の相手にする行為となっており、お疲れ様でもご苦労様でも、目下の者に言われると、馬鹿にされた気分になる、違和感を感じるという人もいるため、相手によっては、どちらも使わないほうが良いこともある。

関連記事

  1. 存在を見つける画像
    有るは、「財産が有る」「貫禄が有る」「有りがち」など、「持っている」「備わる」「含まれる」といった「…
  2. 校正の画像
    校正と校閲は、文章などの誤りを直し正すことだが、それぞれ作業のポイントとなる点は異なる。 校正…
  3. 異常な行動の画像
    異常とは、正常でないこと、通常でないことであり、反対語は「正常」。 異状は、普段とは違った状態、つ…
  4. 口紅の画像
    口紅は、唇に塗る化粧品で、日本で最も一般的な表現である。 名前の通り、色は紅色が中心であるが、現在…
  5. ビスケットの画像
    クッキーとビスケットは区別する基準が曖昧で、「違いがある」と言えばある、「違いがない」と言えばないな…
  1. 指切りの画像
    保証とは、「品質保証」「保証期間」「身元保証」など、責任を持って間違いないと請け合うこと。 また、…
  2. 指輪を作る画像
    作るは、「料理を作る」「棚を作る」など、比較的小さなものや、「行列を作る」「社会を作る」「記録を作る…
  3. ミネラルウォーターの画像
    水1リットル当たりに含まれるカルシウムやマグネシウムなどの含有量を「硬度」と言い、硬度の値によって「…
  4. フランス菓子カドのマドレーヌとフィナンシェ画像
    フィナンシェもマドレーヌも、フランス発祥の焼き菓子。 フィナンシェは、フランス語で「金融家」「…
  5. 時間の画像
    時と時間は、過去・現在・未来へと一定の速さで連続して流れてゆくと考えられているものを表す。 「時(…
ページ上部へ戻る