タグ:見つめる

  • 下を見つめず空を眺める画像

    「見る」と「見つめる」と「眺める」の違い

    見るは、視覚によって認識することを広く意味する言葉で、前後の表現によって「見つめる」「眺める」の意味にもなる。 また、視覚から得た情報によって判断することから、「観察する」「調べる」「判断する」といった意味でも使う。 …
  1. 朝と夕方の画像
    朝令暮改は、朝出した命令が夕方には改められるという意味で、命令や法律・方針が一貫せず、頻繁に変更され…
  2. 容疑者逮捕の瞬間画像
    ニュースなどの報道では、警察から犯罪の疑いをかけられた人を「容疑者」という。 これを司法手続きや法…
  3. レンタカーの鍵を渡す画像
    レンタルは、レンタルビデオやレンタカー、レンタルルーム、日用品のレンタルなど種類は豊富。 レンタル…
  4. ドラゴンボートの画像
    共同と協同と協働は、複数の人や団体が事にあたるという意味で共通し、どの表記を用いても良い場合もあるが…
  5. ひまわりの画像
    真夏と盛夏と盛暑は、夏の暑い盛りを表す言葉である。 最も一般的な表現で、日常会話でも使われるのが「…
  1. 毒薬の画像
    毒薬と劇薬には「薬」の字が入っているように「医薬品」で、薬事法によって厚生労働大臣が指定する薬。 …
  2. 世界一の経営者の画像
    事業家とは、事業を企て、経営する人のこと。 特に、事業の経営に巧みな人をいう。 実業家とは、…
  3. 野菜を調理し料理を作る画像
    調理も料理も同じ意味で使われる言葉だが、調理よりも料理の方が意味は広い。 調理には、「物事をと…
ページ上部へ戻る