タグ:蕎麦

  • ざるそばの画像

    「もりそば」と「ざるそば」と「せいろそば」の違い

    江戸時代、蕎麦はつゆにつけて食べる「そばきり(蕎麦切り)」が一般的であった。 江戸中期に入ると、最初からつゆをかけて出す「ぶっかけ」が流行し、「ぶっかけ」と区別するため、それまでの蕎麦を「もりそば(盛り蕎麦)」と呼ぶよ…
  1. 迷惑なタバコの画像
    マナーとエチケットを日本語に訳すと、どちらも「礼儀」や「作法」になるが、食事中のナイフやフォークの使…
  2. 孤独な通夜の画像
    通夜は、死者を葬る前に親族・知人などが遺体のそばで過ごし、供養したり、別れを惜しんだりすること。 …
  3. 紹興酒の甕画像
    日本の中華料理店では、紹興酒を頼んでも老酒(ラオチュウ)を頼んでも、紹興酒が出てくることが多いが、老…
  4. 診察の画像
    検診は、病気であるか否かを調べるために行う検査・診察のこと。 「がん検診」や「歯科検診」など、特定…
  5. ヘッドスパトリートメントの画像
    リンス・コンディショナー・トリートメントの定義は統一されておらず、メーカーによって異なるため、商品ご…
  1. 富士山から見る初日の出画像
    ご来光は、高山で望む荘厳な日の出のこと。 初日の出は、元日の日の出のこと。 日の出が話題にな…
  2. 油の画像
    油は「氵(さんずい)」が付いているように液体で、植物性・鉱物性のあぶらを表す。 脂は「月(にくづき…
  3. レートの画像
    利率とは、一定期間内の元金に対する利息の割合のことで、「表面利率」や「クーポンレート」とも呼ばれる。…
ページ上部へ戻る