タグ:立夏

  • 初夏の画像

    「初夏」と「立夏」と「孟夏」の違い

    陰暦(旧暦)の夏は、4月から6月までを指し、夏の初めである4月を「初夏」、夏の半ばである5月を「仲夏」、夏の終わりである6月を「晩夏」という。 陰暦の4月は、太陽暦(新暦)で5月6日頃から6月5日頃であるため、今の暦で…
  1. 酒を飲む画像
    液体には「飲む」、固体には「呑む」といわれることもあるが、飲むと呑むの使い分けは、そこまで単純ではな…
  2. ざるそばの画像
    江戸時代、蕎麦はつゆにつけて食べる「そばきり(蕎麦切り)」が一般的であった。 江戸中期に入ると、最…
  3. 梅雨に咲くあじさいの画像
    梅雨は、6月から7月頃に降り続く長雨。また、その雨期のこと。 日本では、北海道と小笠原諸島を除く地…
  4. 女性のからだの画像
    「からだ」の漢字には、体・身体・躰・躯・軆・軀・體があり、一般的には「体」、次いで「身体」と書かれる…
  5. 雑炊の画像
    おかゆは、ご飯と同じ要領で、水の分量を多くし、米から炊いたもの。 消化が良いことから、離乳食や病人…
  1. 除夜の鐘の画像
    晦日とは、月の最後の日のこと。 読みには、「みそか」「つごもり」「かいじつ」がある。 みそかは、…
  2. 節分の赤鬼と青鬼画像
    節分には、鬼に豆をぶつける「豆まき」の行事が行われる。 鬼の色は、赤色や青色が一般的だが、他に、黄…
  3. レッドリボンの画像
    HIVは、「Human Immunodeficiency Virus」の略で、ヒト免疫不全ウイルスと…
ページ上部へ戻る