タグ:正月

  • 迎春の画像

    「賀正」と「迎春」と「謹賀新年」と「恭賀新年」の違い

    年賀状の冒頭に用いられる賀詞には、「賀正」「迎春」「謹賀新年」「恭賀新年」などがある。 その他にも、一文字の賀詞に「寿」「福」「賀」「春」「禧」、二文字には「新春」「初春」「賀春」「頌春」「慶春」「寿春」、四文字に「謹…
  • 富士山から見る初日の出画像

    「ご来光」と「初日の出」の違い

    ご来光は、高山で望む荘厳な日の出のこと。 初日の出は、元日の日の出のこと。 日の出が話題になるのは元日ぐらいであるため、ご来光と初日の出は同じものと思われることもあるが、ご来光は元日に限った表現ではなく、高山から…
  • 雑煮の画像

    「関東の雑煮」と「関西の雑煮」の違い

    雑煮は、汁の仕立て方や餅の形、具材など、作り方は地域や家庭によって様々で、全国共通の認識としてあるのは、餅に具をあしらった汁物という点ぐらいだが、地域ごとの雑煮を大きく分類すると、東京を中心とした関東風の雑煮と、京都を中…
  • 正月の画像

    「元日」と「元旦」と「正月」の違い

    元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。 元旦は、元日の朝、元日のこと。 元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字で、朝や夜明けを表すため、元旦は1月1日の朝のみを表すともいわれるが、1月1日(元日…
  • 干支の動物画像

    「干支」と「十二支」の違い

    今年の干支を言う際、2106年であれば「申年(さるどし)」、2017年であれば「酉年(とりどし)」と表現されるが、干支は十干と十二支を合わせた「十干十二支」の略なので、本来は誤りである。 十干は、甲(きのえ)・乙(…
  1. 水に飛び込む画像
    経験も体験も、実際に見聞きしたり、やったりするなど、何事かに直接ぶつかることをいう。 経験は、…
  2. 醤油を注ぐ画像
    一般的に「醤油」といえば、江戸時代以降、関東を中心に使われてきた「濃口醤油」を指し、醤油生産量の8割…
  3. 樽の画像
    樽は、酒・醤油などを入れ、保存・運搬に使用される、蓋が閉じられた容器。 桶は、風桶や寿司桶など、蓋…
  4. レートの画像
    利率とは、一定期間内の元金に対する利息の割合のことで、「表面利率」や「クーポンレート」とも呼ばれる。…
  5. 顔面の怪我の画像
    皮膚のみの比較的小さな損傷を「傷」と言い、骨や筋肉に達する比較的大きな損傷を「怪我」と言うなど、傷と…
  1. 社員の画像
    会社員とは、会社に雇われ、働いている人のこと。 ふつう、パートやアルバイト、契約社員や派遣社員など…
  2. 恋愛の画像
    恋は自分本位で、愛は相手本位。 恋は一時的で、愛は永遠。 恋はときめきで、愛は信頼。 恋は心配…
  3. 目(眼)の画像
    目は眼よりも日常的に使われ、「台風の目」「魚の目」「痛い目」「ひいき目」など、目の形状や働き・機能な…
ページ上部へ戻る