タグ:正月

  • 迎春の画像

    「賀正」と「迎春」と「謹賀新年」と「恭賀新年」の違い

    年賀状の冒頭に用いられる賀詞には、「賀正」「迎春」「謹賀新年」「恭賀新年」などがある。 その他にも、一文字の賀詞に「寿」「福」「賀」「春」「禧」、二文字には「新春」「初春」「賀春」「頌春」「慶春」「寿春」、四文字に「謹…
  • 富士山から見る初日の出画像

    「ご来光」と「初日の出」の違い

    ご来光は、高山で望む荘厳な日の出のこと。 初日の出は、元日の日の出のこと。 日の出が話題になるのは元日ぐらいであるため、ご来光と初日の出は同じものと思われることもあるが、ご来光は元日に限った表現ではなく、高山から…
  • 雑煮の画像

    「関東の雑煮」と「関西の雑煮」の違い

    雑煮は、汁の仕立て方や餅の形、具材など、作り方は地域や家庭によって様々で、全国共通の認識としてあるのは、餅に具をあしらった汁物という点ぐらいだが、地域ごとの雑煮を大きく分類すると、東京を中心とした関東風の雑煮と、京都を中…
  • 正月の画像

    「元日」と「元旦」と「正月」の違い

    元日は、1年の最初の日で、1月1日のこと。 元旦は、元日の朝、元日のこと。 元旦の「旦」の字は、太陽が地平線から出るさまを表した漢字で、朝や夜明けを表すため、元旦は1月1日の朝のみを表すともいわれるが、1月1日(元日…
  • 干支の動物画像

    「干支」と「十二支」の違い

    今年の干支を言う際、2106年であれば「申年(さるどし)」、2017年であれば「酉年(とりどし)」と表現されるが、干支は十干と十二支を合わせた「十干十二支」の略なので、本来は誤りである。 十干は、甲(きのえ)・乙(…
  1. 心の病の画像
    心療内科は、主に心身症を扱う内科。 心身症とは、精神的・心理的要因が原因で、胃潰瘍や頭痛、下痢や嘔…
  2. 雑炊の画像
    おかゆは、ご飯と同じ要領で、水の分量を多くし、米から炊いたもの。 消化が良いことから、離乳食や病人…
  3. ゆく年くる年の画像
    「昨年」「去年」「前年」「旧年」は、いずれも今年の前の年を表す言葉だが、場面に応じた使い分けが必要で…
  4. 悲しくて泣く赤ちゃん画像
    悲しいと哀しいに明確な使い分けはないが、公用文などでは「悲しい」と表記し、「哀しい」は用いられない。…
  5. トイレを我慢する画像
    「おさえる」の漢字には、「押さえる」と「抑える」がある。 敵の侵入を防ぐ場合、侵入を食い止めるとい…
  1. 絶対にできる画像
    絶対と絶体は、全く意味の異なる言葉。 「ぜったいぜつめい」は「絶体絶命」としか表記しないが、「絶体…
  2. 公演前の画像
    上演は、主に演劇を舞台で演じることに用いられるが、公演は、演劇以外にも広いジャンルで用いられ、音楽コ…
  3. 長崎原爆のキノコ雲画像
    人類史上、実戦で核兵器が使用されたのは、1945年8月6日に広島へ投下された原子爆弾(以下、「原爆」…
ページ上部へ戻る