タグ:少額

  • 小額で少額な画像

    「小額」と「少額」の違い

    小額は「小さな額」で、金額の単位が小さいという意味。 1万円札に対して1円玉や100円玉などが小額で、「小額紙幣」「小額貨幣」「小額通貨」などと用いる。 少額は「少しの額」で、金額が少ないという意味。 同じ1万…
  1. はにわの画像
    土偶と埴輪は、どちらも古い時代の土製の焼き物だが、作られた時代や使用目的が異なり、関係性もない。 …
  2. 雛人形の画像
    関東で作られる雛人形を「関東雛」、京都で作られる雛人形を「京雛」という。 関東雛と京雛では、顔立ち…
  3. 児童が使う古い教室の画像
    一般の会話で、児童と生徒と学生が厳密に区別されることは少ないが、法律では区別されている。 学校…
  4. 倉敷川の画像
    「川」の字は、地の間を縫って流れる普通の川を表した象形文字で、一般的には「川」と書く。 「河」の原…
  5. 平和な画像
    平和と和平の意味は似ているが、使い分けは明確で、平和は、戦争や紛争・災害などがなく、世の中や暮らしが…
  1. 目標火薬田ドンの画像
    目的と目標は、目指すものという意味では同じだが、目的は、最終的に実現しよう、成し遂げよう、到達しよう…
  2. 利息を数える画像
    金銭などの貸借の対価として、一定の割合で支払われる金銭を「利子」や「利息」といい、これらの意味に違い…
  3. 下を見つめず空を眺める画像
    見るは、視覚によって認識することを広く意味する言葉で、前後の表現によって「見つめる」「眺める」の意味…
ページ上部へ戻る